特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

サントリーに就職するには難易度や倍率は高い?評判は激務や忙しい?離職率や平均年収は高い?

食品系の会社で学生にも人気のところと言えばサントリーは挙がるのではないか?と思います。サントリーはビールや清涼飲料水の会社というイメージの人も多いでしょう。やはり誰もが知っている企業なので、就職活動においてもかなり人気の企業となっています。サントリーに就職したい人はかなりの激戦を潜り抜けていかないといけませんが、倍率はどれくらいになるのでしょうか?サントリーの就職の倍率は200~300倍くらいはあるみたいです。だから、想像の通りでサントリーの就職の倍率は相当高いということが言えます。サントリーの就職の難易度は高いですが、学歴や大学名が関係ある可能性もあるでしょう。これだけの規模の企業となると応募者が相当になると思うので、学歴フィルターがあるという可能性もあります。サントリーに就職するにはそういった壁をくぐりぬけていかないといけないので、やはり難易度は高いのです。学歴や大学名が関係する可能性があるのはサントリーだけではないですが、学歴フィルターがあっても不思議ではない規模の企業にと言えるでしょうから、そこについてもあらかじめ考慮しておきましょう。サントリーの就職の難易度も重要ですが、サントリーという会社の実態についても知っておいた方が良いので、社内の人間の口コミなどを見ておくと良いと思います。サントリーに就職したい人は評判の部分についても知っておいた方が良いと言えるのです。サントリーに就職したい人はまずはそういった情報について調べておいた方が良いのです。

 

サントリーの就職の評判でまず重要なのは離職率です。離職率のデータに関しては公表されているようですが、だいたい1~2%程度となっています。この数字はかなり低いと言えると思うのですが、サントリーに就職したい人にとっては追い風となる数字かもしれません。離職率以外のサントリーの就職の評判で言えば、飲み会が多いという口コミがあります。お酒を扱っている会社だから。というわけではないでしょうけど、働いている人の口コミで言えば、体育会系のノリのような人が会社の中には多く存在しているので、そういったタイプの人にとっては非常に働きやすいが、そうじゃない人にとっては向かない可能性もあるということみたいです。飲み会についてもほぼ仕事同然みたいな雰囲気みたいな感じで、そういった空気が嫌な人にとっては働きづらいと言えるみたいです。ただ、サントリーの平均年収は非常に高いです。約1000万円とされており、平均年収について不満に感じる人は少ないでしょう。サントリーの社員の口コミを見ても、待遇面に関しては全く不満はないし、福利厚生も充実しているという声があるのです。そして、仕事を頑張れば頑張るほどちゃんと評価される仕組みが整っており、働きやすいという口コミもありました。そういった感じでサントリーに就職したい人にとってはかなり良い面も表れていると言えるのではないか?と思います。

 

あとはサントリーでの業務は激務なのか?という点についても気になる人がいるでしょう。実際の労働時間に関しては恐らく人によると思います。大きい会社なので、部署も幅広くある可能性がありますから。ただ、一部の従業員が答えているアンケートによると、1日の平均労働時間は9~10時間となっています。つまり、残業もそんなに多くないということなのでしょう。サントリーの労働時間に関する口コミを見ると、ワークライフバランスがとりやすい、プライベートの時間を確保しやすい、人事部が残業に対して厳格にチェックしており、それが全社的に行き届いているという感じで、会社全体で残業を極力少なくするような風土が出来上がっており、それによってワークライフバランスが実現しやすいということになるのだと思います。だから、この口コミを見る限りでは、サントリーの仕事内容は激務とはまでは言えないのではないか?と思います。激務ではないかもしれないけど、忙しい部分は少なからずあるでしょう。どんな会社でも忙しい部分はあるはずですし、サントリーでもきつい仕事内容は含まれると思います。サントリーに就職するには高い倍率の中を乗り越えないといけないのですが、平均年収も高いですし、待遇面でも福利厚生も充実しているようなので、やはり就職の難易度は難しいでしょう。そして、ときには仕事がきついと感じるのも仕方ないでしょう。サントリーに就職すると激務と感じるケースは少ないかもしれないけど、忙しいときというのは絶対にあると思うので、そこは知っておかないといけないと思います。

 

サントリーに関する評判などを紹介してきましたが、こういったものは一部の従業員の声です。大規模なサントリーの場合には、もっといろいろな声があると思うので、自分でもサントリーの口コミは調べておいてほしいと思います。平均年収が高いとか、安定しているとか、将来性があるとか、働きやすいなどの面に関しては良い情報もありますけど、全員が同じように感じているとは限らないので、サントリーの口コミは幅広く自分でも調べておくと、より会社への理解が深まりますし、そういった作業が同時に企業研究になる場合もあるので非常におすすめなのです。サントリーに就職するには難しいですし、倍率も高いですから、相当頑張らないといけません。書類選考から面接対策まで本当に時間をかけてやらないといけないのです。サントリーに就職するには1つ1つの選考をきっちり対策していかないといけないのですが、やはり志望動機などの面接対策が重要になります。サントリーの就職の倍率の高さからすると、選考の回数も多いと思いますけど、特に志望動機などの面接対策が特に重要になると思うので、サントリーに就職したい人は面接対策を特に真剣にやらないといけませんが、書類選考からしっかりと対策をしていきましょう。学歴フィルターがある可能性も指摘されますが、そこはどうしようもない部分なので仕方ありません。サントリーに就職するには本当に最後まで大変だと思いますけど、本気で就職したい人は1つ1つの選考に全力を注いで頑張っていきましょう!

 

私たちはこう言った!  こう書いた!  合格実例集&セオリー2018 エントリーシート編

私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2018 エントリーシート編

 

 

あわせて読みたい記事