読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

別府市の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーラインは高い?

その他公務員試験全般

大分県別府市の公務員試験の難易度は相当高い印象です。大卒程度の別府市の公務員試験の事務職の過去の実施結果を見ると、倍率がとんでもないです。別府市では夏と秋に公務員試験をやっているみたいですが、事務職は秋にやっているみたいです。別府市の公務員試験の難易度は過去の試験結果を見ると分かりやすいのですが、倍率が非常に高いです。毎年同じか?どうかは分からないけれども、平成28年度の別府市の公務員試験の倍率を見ると、なんと40倍という数字になっています。これは採用予定者数が少ないということも影響しているのですが、稀に見る高倍率となっているのです。この年の別府市の公務員試験の事務職の採用予定者数は4人なんですよ。でも、受験したのが242人ということでかなりの数になっています。別府市の公務員試験の採用の仕方というのはよく分からない部分もあって、過去の試験結果を見ると一次試験に筆記試験と集団討論があるようなんですが、この2つで受験者数が違うんですよね。筆記試験は242人で、集団討論は26人となっています。ということは同じ一次試験ではあるけれども、筆記試験の合格者が集団討論を受験するという形なのでしょうか?

 

そうだとすると、事実上一次試験は筆記試験で、二次試験が集団討論みたいな感じになるのかもしれません。別府市の公務員試験の筆記試験の倍率は242人から26人なので10倍近くあります。集団討論を事実上の二次試験と考えると、そうなりますね。筆記試験だけで10倍近くっていうのもすごいですけどね。なかなか見ない数字です。それは別府市の採用予定者数が4人で242人が受けにきているのですから当然でしょう。別府市の公務員試験の難易度は相当なものがあるので、そこはまず理解して受けないといけないでしょう。そして、結果としては15人が合格しているようなので、集団討論は26人から15人になっているということになります。こっちは倍率はまだ全然低いです。そして、二次試験の合格者数が6人となっています。二次試験の受験者数が分からないので、倍率も正確には分かりませんが、2倍くらいなのかな?と思います。別府市の面接試験の倍率になるでしょうか?6人しか受かっていないので、かなり筆記試験で絞られている感じがします。別府市の筆記試験の倍率はかなり数字となっているので、ここをまずは突破する必要がありますけど、ボーダーラインもどれくらいになるのか?は想像ができないですね。別府市は教養試験のみかな?と思うんですけど、筆記試験のボーダーラインは倍率がここまで高いということを考慮するとそこそこ高い可能性もあります。

 

受験している人の層にもよりますが、別府市の筆記試験のボーダーは少しは高く見積もっておくと良いと思います。一般的な市役所であれば、ボーダーは5割くらいが多いと思いますが、それは倍率が2,3倍くらいを想定した場合なので、別府市ではさらに高い点数が必要になる可能性もあるのです。でも、一次試験は集団討論もあるみたいですから、どっちにしろ大変です。しかし、別府市の公務員試験の面接試験の倍率はそこまでではないようです。二次試験が面接になるのかな?と思いますけど、そっちの倍率は普通くらいだと思います。別府市の場合には筆記重視みたいに見えます。筆記試験の倍率がここまで高いとなると。しかし、これは筆記試験を重視しているというよりは、別府市の公務員試験の倍率が高すぎるので、集団討論や面接をするときに適正な人数に絞るために、筆記試験で絞らざるを得ないという状況のようにも見えます。別府市の公務員試験は筆記試験のボーダーラインとかも分かりませんけど、かなり難しいでしょう。この傾向が今後も同様に続くとは限りませんが、同じように推移していく可能性もあるのです。別府市の公務員試験の出題科目や選考内容は最新の試験案内を見て、絶対に確認しておいてください。

 

別府市の公務員試験は大卒程度の事務所は秋に行われているようなので、市役所C日程とかになるのでしょうか?そうなると、過去問は市役所試験のものを使っていくと良いと思います。教養試験のみかな?とも思いますが、試験案内を見て出題科目を確認しておいてほしいと思います。以下の過去問は教養試験も専門試験の問題も載っているので、必要なものだけをやってほしいと思います。別府市の筆記試験の問題のレベルは恐らく市役所試験レベルになると思うので、以下のような過去問が1番ぴったりだと思います。これを本番の試験までに繰り返しやって、自分の実力を確認するとともに、できない箇所を分析して、そこを重点的に勉強して、苦手なところを克服していくと、全体の点数も上がりやすいでしょう。別府市の公務員試験は筆記試験のボーダーラインがどうなっているか?は分かりませんから、1点でも多くとれるようにしておくことが重要です。別府市の公務員試験の難易度を理解して、それに受かるための対策をしていくことが重要になるのです。まずは筆記対策をとにかくやっていくようにしましょう。

 

市役所上・中級 教養・専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ9)

市役所上・中級 教養・専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ9)

 

 

あわせて読みたい記事