特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

芦屋市の公務員試験の難易度は謎が多い?筆記と面接の倍率は?採用予定者数はどうか?

兵庫県の芦屋市は兵庫県ならではという街で、ここでも公務員が多く募集されています。芦屋市の公務員試験の難易度について書いていきますが、芦屋市の公務員試験の採用予定者数は例年10~20人程度が多いようです。平成27年のデータを見ると、芦屋市の公務員試験の採用予定者数は20人程度となっています。大卒程度の事務職の芦屋市の公務員試験の募集人数はそれなりだと思います。ただ、芦屋市の公務員試験は倍率が少し高めです。平成27年度の芦屋市の公務員試験の結果を見ると、大卒程度の事務職は245人が受けて20人が合格しています。倍率は12.3倍です。この12.3倍という倍率はなかなか高いと思いますよ。芦屋市の公務員試験は採用予定者数は結構多いと思うんですけど、受験者数が多いので、倍率が結構高くなってしまうのです。ただ、問題は芦屋市の公務員試験の難易度の詳細が分かりづらいということです。

 

芦屋市の公務員試験の過去の結果の一次試験、二次試験の倍率などが分からないのです。芦屋市の倍率は全体のものしか載っていないのです。だから、芦屋市の筆記の倍率なども分かりません。全体の倍率が12.3倍だと、芦屋市の筆記の倍率は2~4倍くらいが予想されます。芦屋市の公務員試験が人物重視であれば、筆記の倍率は2倍台くらいかもしれませんが、芦屋市が筆記重視ならば4倍以上する可能性があります。芦屋市の筆記試験の倍率はちょっと分かりづらいですけど、それだけの倍率が予想されるということです。芦屋市が筆記重視である確率の方がおそらく低いと思うので、芦屋市の公務員試験は人物重視までいくか?どうかは分からないが、自治体の規模から考えても芦屋市の筆記試験の倍率はそんなに高い数字にはなっていないと思います。恐らく3倍前後くらいじゃないでしょうか?問題はその後なんです。というのも、芦屋市の筆記試験のあとは面接試験などの人物試験が行われると思いますけど、合計何回あるのか?も分からないわけです。芦屋市の公務員試験の難易度がそれだけ分かりづらいということも言えるかと思います。最新の受験案内を見ると、どうやら3次試験までやっているみたいです。

 

 

そして、芦屋市の公務員試験の試験内容は2次、3次で集団討論と面接試験となっています。3次試験までとすると、筆記試験後に2回ほど選考があるわけですから、芦屋市の筆記試験の倍率が仮に3倍くらいだとすると、80人くらいが合格して、2次試験を受けるのが70人くらいとなるでしょうか?そこから最終合格が20人くらいとすると、3.5倍なので、2回分の人物試験の選考の倍率としてはよくあるくらいになると思います。実際にこうなっているか?は分かりませんけど、芦屋市の公務員試験の倍率はそういう感じである可能性もあるということです。芦屋市の採用予定者数が毎年ちょっと変わっているので、あまり意味のある予測ではないかもしれませんが、芦屋市の公務員試験の難易度はどちらかというと人物重視と言えると思います。芦屋市の公務員試験の配点はちょっと書いてないと思うんですけど、芦屋市の面接試験の倍率からすると2回で3.5倍くらいが考えられるとするとそこそこある方だと思いますから、人物重視と言っても良いかもしれないのです。芦屋市の面接の倍率は本当は2次、3次と分けて出したいところですが、それは厳しいですね。芦屋市の公務員試験の難易度はなんとなく掴めてきたかもしれません。情報が少ないので申し訳ないのですが、芦屋市の筆記試験は教養のみですから、対策はしやすいかと思います。正確に言うと、芦屋市の筆記試験が教養のみというのは択一試験の話であって、これに事務能力診断テストというのがつくようです。最新の受験案内は自分でもチェックして、芦屋市の公務員試験が過去のものと試験内容が変わっていないか?確認しておきましょう。

 

芦屋市の公務員試験は大卒程度の事務職に関しては、7月に行われているようなので、市役所B日程になるかと思います。市役所B日程なので、芦屋市の公務員試験は教養のみなのですが、しっかりと過去問を使って筆記対策をしておいた方が良いです。以下のような市役所上級の過去問がレベル的に1番合っていると思います。こういったものを使って、筆記試験の対策をしておけば芦屋市の筆記試験に合格する可能性が上がるでしょう。芦屋市の筆記試験に受からなければ、最終合格もありえないので、まずは筆記試験に受かるように対策をしていきましょう。市役所上級の過去問はある程度早い時期には始めた方が良いと思います。そして、一通りやってみて自分がどれくらいとれそうか?を確認し、できなかったところを分析して、残りの時間で補強していく作業をしていくと良いと思います。そういった過去問の使い方をしていくと、芦屋市の筆記対策としては十分でしょう。芦屋市の公務員試験に受かりたい人は頑張ってやっていきましょう。

 

 

あわせて読みたい記事