特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

学歴フィルターで東京外国語、横浜市立、首都大学東京は関係する?影響はある?

学歴フィルターというものが就職活動をするときには関係してきますけど、こういったものは私立大学が中心に語られることが多いです。ただ、国公立大学でも関係しますし、国公立大学で気になっている人もいると思うのです。私立大学だとMARCHクラスだと概ね大丈夫だが、日東駒専になると微妙といった声もありますし、そのあたりがボーダーラインなのかもしれませんが、国公立大学ではどうなのでしょうか?例えば東京外国語大学はどうでしょうか?東京外国語大学は一般的に言えば知名度はそこまでないかもしれませんが、国立大学です。問題は東京外国語大学の偏差値が分かりづらいということだと思うのです。確かにそういった難易度の部分まではよく知られていないと思いますけど、東京外国語大学の偏差値はMARCHクラスより上なのか?というと、基本的には上でしょう。問題はどのレベルになるのか?ということですが、早慶に近いレベルなんじゃないですか?国立大学と私立大学を比較するのは難しいと思いますけど、東京外国語大学の偏差値は早慶に近いと思います。上智大学のレベルは最低でもある気がします。したがって、東京外国語大学は普通に考えたら学歴フィルターの影響は受けない気がします。学歴フィルターの最低ラインはMARCHクラスのようなところもあるので、MARCHよりは確実に上だと思うので、学歴フィルターでは東京外国語大学は関係ないと言えると思います。

 

東京外国語大学に関して、人事はちゃんとレベルを知っているのか?と思うかもしれませんが、私立大学と比較してどの程度か?という正確な情報は知っていないかもしれません。というか、偏差値を換算するのが難しいので、私立大学と比較すること自体が難しいと言えます。したがって、そこまで正確に私立大学と東京外国語大学の偏差値を比較はできないかもしれませんけど、東京外国大学のだいたいの難易度は知っていると思いますし、だいたいの私立大学のレベルか?という判断はできると思います。東京外国語大学早慶のレベルにあるのか?そこまでではないのか?という細かい判断はともかくとしても、MARCH以上早慶未満くらいの判断はできるということなのです。東京外国語大学は学生の数はそんなに多くはないと思いますけど、非常に難易度が高い大学なので受かるのは難しいです。都内では特に知名度はあると思うので、知っている人もそれなりにいるかもしれませんが、大学受験を経験していない人からすると知らないと言う人も多くいるかもしれません。でも、東京外国語大学は学歴フィルターには関係ないと思うので、絶対とは言えませんが、ほとんどの場合で学歴フィルターの影響は受けないでしょう。

 

国公立大学でMARCHあたりのラインというと、首都圏では首都大学東京横浜市立大学が挙げられます。首都大学東京横浜市立大学はMARCHクラスと比較されることも多いです。首都大学東京上智大学のレベルにあるのではないか?と言われることもありますけど、MARCH上位レベルくらいなのかな?という気もしますし、人によってどの大学のレベルになるか?は変わるので、比較するのは難しいと言えます。首都大学東京はMARCH以上のレベルがあるので、学歴フィルターで影響を受ける可能性は限りなく少ないと思います。横浜市立大学に関してもMARCHと同等以上のレベルの大学だと思うので、学歴フィルターでは影響は考えづらいです。公立大学はあまり話題になることが少ないので、学歴フィルターの基準においてはどうなるのか?分かりづらいですけど、この2つの大学は基本的には問題ないと思うのす。首都大学東京横浜市立大学もかなり有名な大学ですし、一般的に言えば難しい大学です。知名度に関してはどうなのか?という部分はありますが、会社の人事ならば絶対に知っていますよ。そして、正確な難易度なども把握しているはずです。学歴フィルターにおいて横浜市立大学首都大学東京は偏差値もかなり高いですし、それこそ最低でもMARCHレベル以上はあるので、首都大学東京横浜市立大学が学歴フィルターに影響されるというケースは限りなく少ないと思います。

 

でも、限りなく少ないという言い方をしたのは影響される可能性がないとは言えないからです。一部の企業ではありますが、MARCHクラスの学生も門前払いということもあるみたいです。それこそ一部の難関国立大学と私立大学は早慶くらいしか受けられないという会社もあるようなので、学歴フィルターの最低ラインの設定の仕方というのはそれぞれで結構違いがあるということになります。ただ、そこまでの企業はかなり稀なので、多くの場合で学歴フィルターでは首都大学東京横浜市立大学は大丈夫じゃないか?と思います。やはり偏差値も高いですし、難しいので企業はちゃんと評価をしているはずなのです。首都大学東京横浜市立大学の偏差値はだいたい同じくらいで、MARCHと比較されることも多いのですが、いろいろな国公立大学がありますから、学歴フィルターの影響を受けるのか?どうかというのはかなり気になると思います。こういったところも就活生は気にしているのかな?と思いますが、正確に言えば企業によって違うので、そこは知っておいてほしいと思います。学歴フィルターというのはどういった仕組みで行われているのか?という部分を含めて、企業側の人間じゃないと分からない部分があるので、そこは正確には言えませんが、就活をするときには多くの学生に少なからずかかわってくることなので考えておいてほしいですし、実際学歴フィルターはどのラインからなのか?特に国公立大学はどうなのか?については気になる人も多いでしょう。これは予測も含みますけど、今回紹介した東京外国語大学首都大学東京横浜市立大学に関しては恐らく問題ないケースが多いと思います。

 

 

あわせて読みたい記事