特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

大分県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーラインは高くない?

大分県の公務員試験は結構多くの募集人数みたいで、チャンスが多くあると見て良いと思います。大分県の平成28年度の試験結果では、採用予定者数は56人とかなり多い印象です。県庁の採用試験なので、それなりには多いでしょうけど、それでも大分県の採用予定者数は多いなという印象です。大分県の公務員試験の難易度はこの募集人数の多さによって、多少緩和されているかもしれませんが、それでも簡単ではないでしょう。大分県の公務員試験の平成28年度の試験結果を見ると、一次試験は436人が受けて169人が合格しています。したがって、倍率は2.5倍くらいかな?そんなには高くないです。しかし、問題はここからです。大分県の二次試験からの倍率が重要なのです。しかし、大分県の公務員試験の実施結果ではこの先が省略されていて、最終合格者が56人と載っているだけです。したがって、二次試験までで終わりだとしても、面接試験の受験者数が分からないのです。大分県の公務員試験の面接の倍率はどれくらいか?ちょっと分かりません。

 

大分県の二次試験の受験者数は150人くらいとして、56人が最終合格あとすると3倍近くあるとなります。大分県の公務員試験の面接の倍率は結構高いと言えそうです。大分県の公務員試験の筆記試験の倍率は普通くらいだと思うのですが、面接の倍率は結構高そうなので、大分県の公務員試験は面接重視になるのではないでしょうか?大分県の公務員試験は面接の倍率が高いということで、筆記試験のボーダーラインはそこまで高くなさそうです。大分県の公務員試験の筆記のボーダーラインは予想が難しいですけど、倍率がそこまで高くないということを考慮すると、6割は必要ないのではないか?と思います。問題のレベルは地方上級だと思うので、そこまで点数はとりづらいでしょう。地方上級の問題のレベルがあるということは、大分県の筆記対策もそれだけ時間をかけないといけないということになりますから、難しいと言えるでしょう。大分県の公務員試験の難易度は筆記試験からかなり高いと言えるのです。大分県の筆記試験の倍率はそこまで高くないですけど、問題が難しいので、そこは知っておくべきでしょう。でも、ボーダーラインはそこまで高くならないとは思いますけど。

 

大分県の公務員試験では二次試験以降が問題になりますね。すでに話したとおり、大分県の面接の倍率はかなり高いです。3倍近くあるとなると、なかなか受かるのが難しいと言えそうですし。大分県の面接の倍率が高いならば筆記試験の対策も重要ですけど、面接試験についても早くから準備しておかないといけないと思います。大分県の二次試験以降は論文試験、専門記述、適性検査、面接試験があるので、人物試験が結構多く行われるということですね。大分県の公務員試験では二次試験までとなっているので、面接も1回なのかな?と思われますが、集団討論も含むみたいな書き方が受験案内にされていますし、個別面接も2回やるような書き方になっています。論文や専門記述の試験まで必要なので対策をするのが大変だと思います。大分県の公務員試験の受験案内は最新のものを自分でも必ずチェックしておきましょう。変更されている部分がある可能性がありますから。大分県の公務員試験について簡単に紹介してきましたが、採用予定者数は多いものの、簡単な自治体ではありません。大分県の公務員試験の難易度は筆記試験まではなんとかって感じですけど、面接試験など二次試験が難しいと思います。

 

大分県の公務員試験は筆記試験についても倍率は高くないですけど、ちゃんと筆記対策をしないと受からないです。問題は難しいですから。地方上級の問題になると思うので、地方上級レベルの過去問をやっておくと良いと思います。地方上級の教養試験と専門試験の過去問をやって、どれくらいできるか?を確認しながら、あとはできない科目や問題を残りの時間で集中的に補強して、全体の点数を上げていけるようにしましょう。大分県の公務員試験に受かるにはとにかく筆記試験の対策が重要になります。大分県の公務員試験の難易度は難しいですが、入りたい人は筆記試験の対策から頑張りましょう。地方上級の過去問は以下のものがあるので、こういったものを使って大分県の一次試験のための対策をしていってください。大分県の筆記試験は問題が難しいので、1点でも上げる努力をしていくことが本当に大切です。大分県で働きたい人はまずは筆記対策からやっていきましょう。

 

 

地方上級 教養試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ6)

地方上級 教養試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ6)

 
地方上級 専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ7)

地方上級 専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ7)

 

 

あわせて読みたい記事