読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

就活のネクタイの色や柄は?ドットやストライプは?赤や青や水色やエンジ色は定番だが緑や黄色は?

民間企業の就職活動

就活においてネクタイの色や柄は迷うのではないでしょうか?すでに購入している人もいると思いますが、実際に面接とかに着けていくとなると、どういったネクタイの色や柄が良いのか?というのは心配になってくる人もいると思います。ネクタイの色や柄は印象面で大きな影響を与えますからね。就活でのネクタイの柄はドット柄などがありますが、これはどうなんでしょうか?代表的色ではありますけど、就職活動中という中で言うとそんなに見る柄ではない気がします。社会人はたまに見かける気もしますけど、就活生の中ではネクタイの柄でドットというのはそこまでは見ないかな?という印象です。無地も見ないですけど、ドット柄もそこまでは見ないかな?と思います。ただ、少ないからいけないわけではないと思います。問題はそれを見たときの人事の印象です。そこを想像してみることです。就活のネクタイの柄でドット柄は印象としては悪くはないと思いますけど、カジュアルな場ではないので、ドットの大きさはそこまで大きくないものにした方が良いとは言われています。

 

就活のネクタイの柄ではストライプが多いです。ストライプは斜めになっているものが個人的にはオシャレかな?って思います。ストライプのネクタイは社会人もしていますし、就活生も多くしているので定番です。就活のネクタイの柄で言うならば、このあたりが候補かな?と思います。ドットかストライプを選んでおけば、とりあえずネクタイの柄で不利になることはないのではないでしょうか?就活のネクタイの色や柄は難しいところではありますけど、ストライプは定番です。そして、個人的には格好良いネクタイの柄になると思います。ストライプは無難につけられて、似合う人も多いと思うので、おすすめしたいと思います。そして、就活でのネクタイの色ですよ。ここが問題になります。ネクタイの色はどうしたら良いのか?というと、定番と言える色は存在していると思います。就活だと赤、青はやっぱり定番かな?と思います。無地ではなくて、柄が入ったものになりますが、ベースカラーとしては赤と青は明るい色で非常に見た目の印象を良くしてくれます。スーツが黒とか紺色などの暗い色なので、そこにアクセントとしてネクタイを明るい色で調えることは効果的だと思います。

 

就活でのネクタイの色は赤や青が定番で、非常におすすめの色になりそうですが、赤も明るすぎる色は印象が強すぎる場合があるので、ちょっと選び方には注意したいところです。それ以外だと緑はどうでしょうか?緑は使っている人はあまり多くない気がしますが、赤や青と同様に明るい色じゃないですか?で、爽やかな色ですよね。個人的には好きな色ですが、就職活動ではあまり見ません。浮く可能性があるということです。就活でネクタイの色が緑というのは賛否両論ありそうな感じですね。そして、黄色はどうでしょうか?黄色もかなり強い色で、明るい色ではありますが、ちょっと奇抜な印象があるような気がします。黄色のネクタイを付けている人はたまにいますが、ちょっと薄い黄色が多いかな?と思います。明るいいわゆる黄色というネクタイというよりは、マスタードみたいな、白が混じっているような黄色の方が就活で使うネクタイの色としてはまだ適当かな?と思います。でも、全体としては就活での黄色のネクタイはそんなに見る感じではないので、企業によって見方が変わるかもしれません。それは緑も同様だと思います。就活でのネクタイの色で緑や黄色はちょっと考える必要があるかもしれません。

 

そして、最後に紹介しておきたいのは水色とエンジ色です。就活で用いられることもあるのがこの2色です。エンジ色というのは早稲田大学のスクールカラーと言えば分かりやすいでしょうか?明るい色ではないですけど、スマートな色という表現ができそうで、比較的就活生に愛用されている印象です。就活のネクタイの色でエンジ色がある程度人気の理由はやはり早稲田大学のイメージがあるからかもしれないです。あの色を見ると早稲田のようなスマートな印象を浮かべる人が多いのかな?と思います。したがって、就活のネクタイの色でエンジ色はおすすめなのです。そして、水色に関しては明るい色で誠実な印象を与えられそうです。印象としては青に近いかな?とは思いますけど、紺色と同様に誠実な印象を与える力があると思うので、爽やかな色ということもありますけど、水色は就活のネクタイの色でもそれなりに人気ではないでしょうか?青系の色は男性には人気なんですよね。だから、青だけじゃなくて紺色や水色は就活のネクタイの色では主流に近いのではないか?と思います。

 

就活でのネクタイの色は面接などにおいて非常に重要なモノです。面接官の印象を決めますから。しかし、やはり新卒の就活の面接に受かるにはネクタイの色も重要ですが、面接官が何を考えているのか?を知ることも重要です。面接官が採用基準としてどういったものを使っているのか?面接では学生のどこを見ているのか?どういう学生が欲しいのか?について解説しているのが以下の本になります。本書では新卒の面接官が学生を採用するにあたって使っている採用基準などについて詳しく知ることができるので、本書を読んだうえで面接対策をすればそれは効果的になる可能性が高いです。面接官が採用したいと思っている学生像や学生のどこを面接で見ているのか?を知れば、それに合わせた面接対策をして臨めるので、結果的に面接官にとって好意的な学生を演じることができる可能性が高まります。そうなると、面接に通過する確率、内定が出る確率も上がる可能性があるので、もし良かったら読んでみると良いかもしれません。

 

新卒採用基準: 面接官はここを見ている

新卒採用基準: 面接官はここを見ている

 

 

あわせて読みたい記事