読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

就活で成功する人、うまくいく人の特徴は?逆に失敗する人、うまくいかない人の特徴は?

就活というのはなかなか思い通りにいかないものです。就活で成功する人はどういう特徴を持っているのでしょうか?そこも気になりますよね。就活でうまくいく人の特徴としては、重要なのは就活で失敗する人の特徴を洗い出して、それの逆をいくことも重要ですし、最初からうまくいく人の特徴を考えても良いかもしれません。基本的にはゴールから逆算して考えられる人だと思います。つまり、内定がゴールだとすると、その内定をとるためににはどういう人材になる必要があって、そういう人材に思われるためにはどういう要素を身に付ける必要があって、そのためには何をすべきなのか?というのを順序だてて、内定から逆算してやらないといけないこと、必要なことを導き出せている人でしょう。そのうえでちゃんと論理的に考えられている人ではないか?と思います。内定をとるために必要なことか?どうかを考えないで、みんなやっているからこれはやった方が良いのかな?と無意識のうちに判断してしまっているような人、内定につながるか?どうかが確実には言えないものを実践してしまっているような人は、就活ではうまくいかない人の特徴になってしまうかもしれないのです。内定につながることならばやるが、そうじゃないものは多くがやっているものでも自分はやらないと、周りに流されるのではなく、自分の考えに基づいて行動の取捨選択をしていくことが重要になります。そこをまず気をつけないといけないと思います。

 

あとは就活に独特な選考ごとに必要な能力や突破するときに求められているものについて知ることですね。とにかく情報を調べるという努力をしないといけないでしょう。例えば、面接とグループディスカッションでは必要な能力というか、見られている部分って違うと思います。したがって、同じ対処の仕方では突破できないでしょう。面接ではこういう部分が見られている、グループディスカッションではこういう学生が欲しいと思われているといった、選考の種類ごとに対策を立てること、特に採用基準や評価基準を選考の種類ごとに調べて、情報を集めて、そのうえで適切な対策をしていくなどの細かい努力が必要になるのではないでしょうか?就活でうまくいく人はそういったきめ細かい分析などもちゃんとやっていると思うのです。したがって、就活で成功する人の特徴としては自分の信念や考えがあるという人ということになります。これが1つ目に重要です。回りに流されて、よく考えもしないで、みんながやっているからオレも、私もやっておくかという感じの、主体性がないと思われる人は、論理的や合理的な考えができていない可能性もあるので、そういう人は就活では失敗する人の特徴になることもあるのです。まずはそこを意識してもらいたいです。あくまでも周りのことは気にしないで、自分の考えのもと行動するという主体性が必要です。

 

就活ではさらに綿密な分析と対策が必要ということになります。こっちは多くがやっていると思うんですよ。したがって、ポイントは1つ目の方かな?と思います。いかに主体的に就職活動ができるか?です。就活でうまくいく人の特徴としてはここは欠かせないと思います。就活でうまくいく人に関しての特徴として全員が有しているとは言いませんが、確率的にそうなっている気がするのです。彼らはちゃんと頭で考えていると思います。周りが常に正しいとは思わないことですね。多数派だけど、実は正しいとは言えないようなことって結構多くあると思うのです。就活で成功する人の特徴というのはそこの判断ができる人、冷静になって考えてみると、何が正しいのか?分かっている人ということになるでしょう。就活でうまくいかない人の特徴はその反対になりますから、事前に理解をしておくと良いのではないでしょうか?

 

就活で成功する人の特徴などについて解説をしましたが、やはり内定をとっていくためには情報も必要です。以下のような本は就活で内定をより確実にとるために、そしてより早くとるために有益な一冊と言えると思います。内定をとるために必要な情報を知ることができれば、それは内定の確率をかなり上げられるでしょう。本書は満席が多い会社説明会に参加するための方法、こんな学生が欲しいという人事の本音、そして人事らの座談会によってこんな学生は欲しくないという内定の核心に迫る話も収録しており、本書を読むと、内定をとるために必要な情報をかなり得られると思います。内定をとるために多くの学生が知らないであろう情報なので、読んでおくと他の就活生に差をつけることができて、内定を確実に、早期にとれる確率が高まるでしょう。そういった部分でもおすすめになります。就活でうまくいかない人の特徴に当てはまらないためには、情報は必要だと思うので、こういった本も参考になる部分があるかもしれません。良かったら参考にしてみてください。

 

早期内定のトリセツ 就活探偵団が突撃取材

早期内定のトリセツ 就活探偵団が突撃取材

 

 

あわせて読みたい記事