特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

公務員試験の面接で受かるための髪型に関する注意点

公務員試験の面接の際の髪型はどういうものが良いのでしょうか?髪型といっても、いろいろなパターンがあるので、一概にどれが良いか?というのも難しいです。一言で言えば「無難」な髪型が望ましいといえます。無難というのは、主張しすぎていない、面接官から見て違和感のない髪型です。男性の場合は、だいたいそんなパターンはないので、髪の長さくらいがポイントになります。男性の髪の長さは普通といえる状態が1番望ましいと思いますが、普通の基準が難しいですね。前髪は最低でも目がちゃんと見えるような状態にして、目にかかっていないようにしましょう。そして、襟足ともみ上げも短くする必要はないですが、客観的に見て長いとも思われるのは恐らくNGでしょうね。そして、男性の場合はワックスを使う人もいるかもしれません。ワックスは使ってもいいとは思いますけど、使いすぎないようにしたいですね。

 

ワックスはあまり良い印象を持っていない面接官もいると思います。したがって、これワックス使っているな!と簡単に分かってしまうような髪型にはしない方が良いと思います。使っても良いのですが、使っていることがあまり分からないほうが良いのです。じゃあ、使う意味ないじゃなか!と言われそうですが、実際使わないのが1番リスクが少ないのは間違いないです。ワックスを使うとということは、基本的にナチュラルな髪型からは大分離れるわけですよね。いじり方にもよりますけど、あまり過度に癖をつけたり、ハネさせたりするのは避けたほうが良いのではないか?と思います。あと、ワックスを使うときには是非無色透明のものが良いと思います。色のついたものは、髪に馴染ませるときに不十分で色が残ってしまっている場合があります。それが自分からは見えない位置の場合にはどうしようもないので、そのまま面接に出たときに、後ろを向いたときに面接官に見つかるかもしれません。

 

だからこそ、ワックスを使うことは多少のリスクになります。できることならば使わない方が良いと思います。男性の髪型の場合は、注意点はそんな感じでしょうか?染める人はまずいないと思いますが、注意すべきなのはほとんど髪の長さのみです。あとはワックスを使うときの注意です。逆に女性の場合は、髪型のバリエーションがいくつかありますが、こちらも無難な髪型が望ましいと思います。珍しくない髪型、多くの人がしているような髪型ということですね。いくつかバリエーションはあると思いますが、その中から無難と思えるモノをチョイスすると良いと思います。あまりオススメしない髪型としてはボブでしょうか?若い人には多い髪型な気はしますが、ボブのような髪型は、何ていうのかな?オシャレが出すぎている、そんな感じがします。服装で言うならば「派手」という言葉がしっくりくる気がします。ボブは凄いオシャレな髪型で素敵だと思うのですが、それゆえ面接のような厳粛な場にはあまり馴染まない髪型のような気がするのです。

 

ファッション性が強すぎるのだと思います。髪染めるのも憚れる場ですから、あまりそういう髪型はしない方が良いのかもしれません。女性の場合はストレート、ポニテあたりは就職活動とかでもよく見ます。ただ、ツインテールはやめた方がいいかもしれないですね。あまりやる人もいなさそうですけど。髪型のテーマはとにかく無難です。髪型で落ちるのか?というと、それだけ落ちることはないにしても評価を下げる一因にはなる可能性はあります。髪型は不適切なものがあれば、それを伝えればすぐに直せますから、それを理由に落としたりすることに意味があるとはあまり思えないのですね。他が良いのなら尚更です。髪型の良い悪いっていうのは、基本的には面接官の好みに合うか?合わないか?とほぼ同義です。別にボブだって良いんですよ。私はボブが面接に相応しくないとは思わない。ただ、それをそうは思わない面接官が多そうなんじゃないか?ということです。

公務員試験 現職人事が答える 公務員試験で受験生が気になること 2016年度

公務員試験 現職人事が答える 公務員試験で受験生が気になること 2016年度

 

 

あわせて読みたい記事