特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

佐世保市の公務員試験の面接対策で受かるための志望動機の考え方の例は?

佐世保市の公務員試験を受験する方は、面接対策として志望動機を考えていった方が良いと思いますが、佐世保市を受けるときの志望動機の考え方はどういったものがあるでしょうか?佐世保市というのは県内では比較的規模が大きい自治体になると思いますけど、ここの自治体においては割と特徴的な部分もあると思うのです。佐世保市の公務員試験の面接対策における志望動機は、佐世保市の取り組みを調べるところからスタートした方が良いと思います。佐世保市ではどんなことを行っているかそこをまず詳しく調べてみる必要があると思います。佐世保市は県自体が海に面していて、その景観に関してかなり特徴的な街になると思います。いろいろな地域でそれぞれの素晴らしい景観というものがあると思うのですが、佐世保市においてもその点は負けていないと言えるのではないでしょうか?実際、佐世保市のホームページには景観に関する取り組みが載っています。

 

別に景観に関する志望動機を考えないといけないわけではないですけど、佐世保市の志望理由の例として、そういった考え方もあるということは知っておいてほしいのです。佐世保市のホームページにおいても、みんなが暮らす街の中にある景観の良さを生かしながら、まちづくりを行っていきたいという旨のことが書かれているので、佐世保市としてはそこは昔からずっと取り組んでいる、こだわりのある部分なのではないか?と思います。佐世保市の数ある政策の中でも、まちづくりにおける景観は1つ志望理由の考え方の例として使えそうな気がするのです。佐世保市のホームページには、自治体の景観はみんなの意見を取り入れながら、みんなの合意をもとに作り上げていくものということが書かれており、いろいろな人の意見というのも必要とされています。それは住民だけではなく、公務員としての内部の人たちからの意見もそうでしょう。したがって、そこが佐世保市の面接での志望動機になってもいいんじゃないか?と思います。こんな景観にしてみたいという、自分なりの佐世保市のあり方の理想像があるような人は、それを実現してみたいという思いを込めて、佐世保市で働きたいという思いを伝えるべきだと思うのです。

 

ただ、そういったことを考えるときには、自分の希望のみを入れるということはしない方が良いと思います。基本的に入れてほしいのは、なぜその景観が良いのか?ということです。そういった景観を選んだ理由というか、合理的な面が見いだせるか?がポイントになります。したがって、そういったところがあるか?どうかがポイントになるのです。そういった景観を選んだ理由などを具体的に説明する必要がありますけど、そのときにはその景観を実現することで、佐世保市にとってどういうメリットがあるのか?を話さないといけません。それは別の観点から述べた志望動機でも同じです。景観以外を理由に働きたいことについて語るときには、佐世保市で行っている取り組みや政策などに言及するときには、自分がやってみたい仕事ややりたいことをすることで、佐世保市にとってどんなメリットがあるか?を考えないといけません。そこを佐世保市の面接対策の志望動機の考え方の例として覚えておいてください。景観を題材にしたのは1つの例なので、それ以外でも良いと思います。

 

公務員試験の面接対策をするときには、面接対策本を利用することが多いと思いますけど、そのときにおすすめなのは以下のものになります。佐世保市の公務員試験の面接対策をするときにも使える一冊になると思います。本書は初めて公務員試験の面接対策をするときに基礎から学べる本で、そこから合格レベルまで持って行くことがしやすいと思います。公務員試験の面接の基礎知識から、面接の流れ、注意するポイント、実際に効かれる質問、面接カードの書き方など、幅広く公務員試験の面接対策に関して学ぶことができます。特に読んでもらいたいのは公務員試験の面接官が採用したいと思っている受験生のポイントという箇所で、スクラッチくじを例にして、どういう人を採用したいと思っているのか?について解説しています、それを読めば、どういった面接対策をして本番に臨めば面接官から見て採用したい人材に思ってもらえるのか?が分かりますから、結果的に内定を貰える可能性も上がると思います。良かったら参考にしてみてください。

 

面接・官庁訪問の秘伝 2018年度採用版 (公務員試験)

面接・官庁訪問の秘伝 2018年度採用版 (公務員試験)

 

 

あわせて読みたい記事