特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

朝日生命の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

朝日生命保険に就職したいと考えている人はその難易度をまず理解しておきましょう。朝日生命の就職の難易度を調べるにあたっては、倍率を見ると良いです。朝日生命の就職における倍率のデータをチェックすると、どうやら20倍前後となっているようです。したがって、倍率はそこまで高くはないと言えるでしょうか?ただ、簡単と言える状況でもないため、朝日生命の就職の難易度はそこそこはあると評価できるはずです。倍率から判断できる難易度はこういった感じですけど、他にも朝日生命の就職の難易度に関係する部分で、知っておくべき点があります。それは学歴フィルターの有無です。

 

朝日生命の就職では学歴フィルターはあるのか?

朝日生命保険の採用試験の難易度に関して、学歴フィルターの存在は非常に気になるところでしょう。学歴フィルターの有無について調べていくには、通常であれば倍率をチェックしていきます。しかし、朝日生命の就職の倍率については不明となっている状況です。したがって、今回は倍率とは違う要素をチェックしていきたいと思います。それは採用実績校です。朝日生命の就職の採用実績校を見ると、学歴フィルターの有無を推測できるでしょう。実際に採用実績校をチェックすると、多くの大学名が載っており、有名大学の名前も多くあります。しかし、Fランク大学の名前もそこそこ載っているので、そういった状況を考慮すると、学歴フィルターがある可能性は低いと思います。これは推測に過ぎませんが、朝日生命の就職では学歴フィルターはないのではないか?と思うのです。

 

朝日生命の就職では学歴フィルターはなさそうに思えますけど、それでも学歴や大学名を見ていないとは言えないでしょう。というか、そういった部分はちゃんとチェックしている可能性が高いと思います。就活では、通常学生のあらゆる部分を確認して、それらを総合的に評価して、合否を出していくことになります。だから、その中には学歴や大学名も含まれているはずです。しかし、そういった部分だけを見ているわけではないので、朝日生命の就職では学歴や大学名以外にも考慮すべき点は多くあるのですが。例えば、朝日生命の就職の面接対策は重要で、志望動機や自己PRはしっかりと練っていく必要があります。また、朝日生命の就職の評判もチェックしておいてほしいです。社員の口コミを紹介していくので、そういった部分から把握しておきましょう。朝日生命の仕事は激務なのか?といった部分は特に重要です。

 

朝日生命の就職の評判はどうなっている?

朝日生命保険の就職の評判についてチェックしていきましょう。社員の口コミを通じて、会社の実態を把握しておくことが大切です。まずは平均年収から見ていきます。朝日生命の平均年収はどうなっているのか?というと、結構幅がある感じです。300~600万円くらいでしょうか?したがって、人によって状況はかなり違うと言えるでしょう。では、働き方についての口コミをチェックしていきます。朝日生命の残業時間の1か月あたりの平均について見ていきますが、30時間前後という数字が見つかります。この数字を見る感じでは、激務という雰囲気ではないかもしれません。社員の口コミを見ても、激務という内容はほぼ見つかりません。というか、休みに関しての内容が結構多くなっています。朝日生命の就職の評判では、休日に関して非常に良好となっているので、そこに関して特に知っておくと良いと思います。

 

朝日生命では、基本的には土日が休みで、休日出勤がたまにある場合もありますけど、そんなに問題視するほどではありません。そして、有給休暇については非常に取りやすいと言われています。周りの人たちに気を遣うことなく、自由に自分のペースで取得できるので、そこは非常に評価されている部分です。また、朝日生命では女性の場合には生理休暇が使えるとなっています。生理休暇については毎月使えるみたいで、ここは女性の社員にとっては非常に魅力的に感じやすいでしょう。後は半日休暇を使うこともできるので、子育てをしている人たちにとってはかなり便利な存在になっているようです。子育てと仕事を両立しやすいという口コミが見られるので、かなり働きやすい環境になっていると思われます。朝日生命の仕事は激務とは思えない状況ですし、休みに関して特に評価されているので、こういった部分の評判は特に頭に入れておきましょう。朝日生命の採用試験の難易度も重要ですが、自分が実際に働く可能性がある会社の情報については、できるだけ細かく理解しておくべきですし、そのうえで自分なりにちゃんと納得をしたうえで受験をしていくと良いのではないでしょうか?

 

 

あわせて読みたい記事