読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

町田市の公務員試験の難易度は?面接の倍率が高くて人物重視か?筆記はボーダーを越えないと足きり?

東京都町田市は東京都よりも神奈川県の方が近いという印象もあるかもしれませんが、東京都内です。街の雰囲気は割と栄えている印象で、特に町田駅の周辺は渋谷とか、あのあたりに近い印象かもしれません。雰囲気は結構都心みたいな感じです。でも、少し離れると住宅街という感じも広がりますし、一気に東京都という雰囲気ではなくなるかもしれないのです。しかし、この地で暮らしている人のために働く公務員も多くいますし、実際に町田市で働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?町田市の公務員試験を受けてみたいと思っている方、町田市で働いてみたいと思っている方は町田市の公務員試験の難易度について理解しておくと良いでしょう。そのうえで適切な対策を立てていってほしいと思います。町田市では採用予定者数としては20人前後くらいが予定されているようです。その年によっても違いますけど、市役所上級として6月の後半に一次試験が行われますから、町田市の募集人数はこのくらいとなっています。町田市の採用予定者数はそこそこの人数って感じがしますね。

 

町田市の大卒程度の一般事務の採用試験は一次試験が筆記試験となっており、それを通過すると二次試験、さらにその後三次試験まであるみたいです。でも、町田市の公務員試験は受験者数が結構多いです。20人程度の募集人数に対して、300人以上が受験してますから。だから、町田市の倍率は結構高そうですし、難易度もそれなりのものになりそうです。町田市の2015年の採用試験の実施結果を見てみると、一次試験を受験したのが585人で合格者が192人なので、町田市の筆記試験の倍率は3倍くらいでしょうか。これは別に高くはないと思いますけど、二次試験はどうなっているでしょうか?町田市の二次試験の倍率は受験者数が分からないため、推測になりますけど、118人が合格しています。192人が一次試験で合格しているので、170人くらいは受けているのかな?そうなると、町田市の二次試験の倍率はそんなに高くはないです。1.6倍とか、1.7倍くらいでしょうか?そして、いよいよ三次試験が最後になります。町田市の三次試験では33人が合格しているものの、これも受験者が分かりません。118人が二次試験で合格しているので、100人くらいとすると、町田市の三次試験の倍率は3倍くらいはあるということになります。

 

町田市の職員採用試験の特徴としてはか人物重視ということが言えるでしょう。町田市は筆記重視ではなくて人物重視の自治体になると思います。それは一次試験の試験内容から見ていけば分かると思います。今後変更になるかもしれませんが、現時点では一次試験は教養試験とエントリーシートで、二次試験は集団討論、適性検査、個別面接、三次試験は個別面接となっていますから、町田市は筆記試験が教養のみという点と一次試験からエントリーシートを課す点などを踏まえると、人物重視という明らかかな?と思います。町田氏が人物重視というのは倍率でも言えるかもしれません。町田市の三次試験の倍率は3倍あるわけですから、三次試験は個別面接のみですけど、町田市の面接の倍率は3倍程度というのは結構高いほうです。教養試験とエントリーシートを含めた一次試験の倍率も3倍くらいあります。二次試験くらいですね。そこまで倍率が高くないと言えるのは。町田市の難易度は面接が得意じゃない人にとっては高いと言えると思いますし、なかなか難しいかもしれません。町田市の公務員試験の難易度は結構高いと思うんですけど、とにかく面接ですね。町田市の筆記試験の倍率はエントリーシート込みですけど3倍と標準程度です。しかし、町田市の面接の倍率は3倍以上ですね。二次試験と三次試験を合わせると、町田市の面接の倍率は3倍を越えます。面接以外もありますけど。そして、町田市のエントリーシートは教養試験の足きりに遭うと採点されないようです。町田市の教養試験はボーダーや足きりがあって、それを越えないとエントリーシートすら採点されないで終わりとなってしまうのです。したがって、町田市の筆記試験のボーダーが何点か?は分かりませんけど、それを超えるだけの勉強をしていかないといけないということになります。町田市の筆記試験のボーダーは完全には予想できませんけど、こういった点を見ると町田市の難易度は結構高いなと感じます。

 

町田市の公務員試験は人物重視でかなり難しい印象です。その面接重視の町田市の公務員試験に受かるには、やはり面接です。一次試験からエントリーシートを課されるということで、筆記試験を受ける前から面接対策のようなことをやっていかないといけないです。そして、一次試験に通れば以降は面接がありますから、町田市の面接対策はしっかりとやっていきましょう。町田市の面接の対策で使える本と言うと、以下の本は結構おすすめです。町田市の面接対策のみではなくて、多くの事務職の公務員試験の面接対策で使える本になります。公務員試験の面接対策では志望動機や自己PRなどをいかにして面接官に訴えられるか?その点において重要だということを本書では教えてくれます。つまり、志望動機や自己PRをただ話すだけではなくて、いかにして面接官の心に訴えられるか?そのための表現方法や伝え方のテクニックなどを教えてくれます。ある地土志望動機や自己PRなどの中身ややりたいことが固まっているうえで読んだ方が良いかもしれませんけど、失敗しないための面接カードの書き方なども学べるような内容になっているので、公務員試験全般に通用する面接対策本として知っておくと良いと思います。良かったら参考にしてみてください。

 

直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)

直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)

 

 

あわせて読みたい記事