特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

三鷹市の公務員試験の面接で必要な志望動機ややってみたい仕事の考え方の例

東京都三鷹市の公務員試験は毎年多くの受験生が受けていますけど、三鷹市を目指すうえでは面接において志望動機が必要になります。志望動機は三鷹市に固有のものを述べられたら良いのかもしれませんが、それはなかなか難しいでしょう。三鷹市の場合には、実は特徴的な部分もあって、それが「三鷹市役所 | 新卒採用・会社概要 | マイナビ2017」に載っているのですが、例えば人材育成に関してです。三鷹市では公務員を育てていく環境を整えており、単なる研修や教育に留まらない育成システムが構築されています。つまり、公務員として働くのはどこの自治体でも同じだったとしても、どこで働くか?によってより優れた公務員になれるか?どうかが変わるということになります。

 

三鷹市では、これまでも、「参加と協働」を基本スタンスとして、数々の先駆的な取り組みを進めてきました。その活動は国内外の自治体から注目を集めており、今なお三鷹市のフロンティア精神は三鷹市発展の原動力となっています。 市民のみなさんとより良いまちづくりを進めるためには、職員の「人財育成」は欠かせません。三鷹市では、「仕事への気概」「改革・改善への気概」「協働のまちづくりへの気概」「能力向上への気概」「危機管理への気概」の5つの気概を、三鷹市職員に求められる姿勢として掲げ、独自の研修に力を入れています。また、職員一人ひとりが明確な将来のビジョンを描けるよう、年次に応じたキャリアビジョン研修も実施しています。

 

■「改革のDNA」を継承し、「参加と協働」により三鷹市の未来を切り拓く

三鷹市には、新しい施策を先取りして実行していく改革の伝統・風土が培われてきました。これを三鷹市職員の「改革のDNA」と呼んでいます。三鷹市では、この「改革のDNA」を継承し、発展させていける人財を求めています。 三鷹市では、効率的で開かれた自治体経営を基礎として、分権時代にふさわしい「21世紀型自治体」の経営のあり方を「創造的な自治体経営」としています。この言葉には、常に学び、改革・改善に挑戦する「学習する組織」をつくることにより、市の組織全体が経営感覚を持ち、スピーディで的確な政策判断ができる仕組みを構築するという意味が含まれています。この三鷹市の「創造的な自治体経営」の推進の担い手は、まさに職員一人ひとりです。三鷹市職員となって「改革のDNA」を継承し、市民のみなさんと共に、三鷹市の未来を切り拓く役割を果たしていきたい、そんな思いを持っている方のご応募をお待ちしています。

 

三鷹市では採用した公務員に対して、より優れた公務員になれるような職場での環境を提示し、将来的なビジョンを掲げて職務に当たることができるように工夫されているといいます。それ自体は後半にもつながっていき、先見的な目を養い、改革を実行できる人物を育てていきたいという部分が見えますね。つまり、三鷹市は新しいことを割と取り入れていきやすい自治体ってことが言えるわけですね。そして、そういった能力を発揮するための育成もきちんとしていると。つまり、既存のものに囚われないで、より住民のためのことを考えた取り組みがあるならば、それを実行しやすい。現状に満足せず、常により豊かな街にしていくにはどうすれば良いのか?そして、浮かんだアイデアを改革として、取り入れてもらえる可能性が膨らむことになるでしょう。三鷹市の志望動機を考えるうえでは、そういった点を強調していくと良いかもしれないです。ちなみに三鷹市でやってみたい仕事を問われたら、それこそ先進的な取り組みをあえて述べてみる。多くの自治体がまだやっていないものを話すというのも手です。中身がしっかりしていることが前提ですけど、三鷹市の場合には評価対象になるのではないでしょうか?

 

常に改革の意識で三鷹市は仕事をしているわけですから、それって結局先ほども言いましたけど、現状に満足せず、少しでも、1ミリでも、住民の暮らしが良くなるには、街が魅力を増すにはどうしたら良いか?そういったビジョンを描ける公務員を育成する土壌ができていると言えますから、三鷹市で働けば、他の自治体ではなれないような公務員になれるという可能性を秘めていますよね。そこを三鷹市を志望した理由、三鷹市を受けた理由として説明してみると良いかもしれません。実際、ここは三鷹市にしかない魅力と言えるかもしれませんから。三鷹市の公務員試験の面接での志望動機の考え方として参考になればと思います。あと、三鷹市でやってみたい仕事を問われたときにも同様に考えていけると良いのではないでしょうか?三鷹市の面接ではやってみたい仕事も間違いなく聞かれると思いますけどね。三鷹市の面接での志望動機と併せて考えていきましょう。

 

公務員試験の面接においては志望動機や自己PRは非常に重要で三鷹市の面接でも同様です。公務員試験における志望動機や自己PRは単にそれを述べるだけではなくて、いかに面接官の心に響かせることができるか?というのも重要になってきます。志望動機や自己PRは言いたいことをただ述べるだけではなくて、それが魅力的に思えるような、感じられるような伝え方をしていく必要があるでしょう。以下の本はそういった部分についても応えている本で、公務員試験の面接で合格を掴むための全般的なノウハウが詰まっています。志望動機や自己PRで面接官に印象づかせる組み立て方もそうですけど、面接カードの段階からすでに面接の合否が決まりかけているので、面接カードはどうやって書いたら良いのか?失敗しないための書き方のポイントは?など、公務員試験の面接において受かるために必要なコツを学べる一冊になると思いますから、良かったら参考にしてみてほしいと思います。

 

直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)

直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)

 

 

あわせて読みたい記事