読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

三重県の公務員試験の難易度や倍率は普通くらい?採用予定者数から採用漏れが多いかもしれない

その他公務員試験全般

三重県の公務員試験は行政職に関しては、行政Ⅰと行政Ⅱの試験があります。どちらも職種としては同じなのかもしれませんが、採用のされ方が違うので、合格の難易度も違うでしょう。三重県の場合には行政Ⅰが特に採用予定者数が多くて、20~30くらいはとっているようです。一方、行政Ⅱは10人弱くらいでやや少ないです。三重県のトータルの倍率を見ると、行政Ⅰも行政Ⅱもそれほど変わらない印象ですが、多くは行政Ⅰを受験することになると思います。行政Ⅰの方がオーオドックスな試験だと思われますし、行政Ⅱは恐らく人物重視になると思うので、ちょっと難しい部分が出てくると思います。三重県の公務員試験の難易度は行政Ⅰと行政Ⅱで結構違いますけど、倍率がそこまで変わらないという意味では、客観的な難易度はそこまで差がないのかもしれません。三重県の公務員試験を受ける場合には、どちらを受験するのか?をまず始めに決めないといけないでしょう。

 

三重県の公務員試験は三次試験まであるので、そこまで考慮しないといけないですけど、一次試験は行政Ⅰの場合には400人が受験していて145人が合格しています。三重県の筆記試験の倍率は3倍弱ということで、高くないです。3人に1人は受かるわけですから、普通くらいの難易度と言えそうです。そして、三重県の二次試験では130人が受験して55人が合格しており、倍率は2.5倍くらいになるのでしょうか?三重県の場合には三次試験もあるんですけど、平成27年度の試験では、55人中全員が合格しているみたいなんですよね。実際は三次試験があるのは行政Ⅱの方みたいなので、行政Ⅰは関係なく、そのまま55人が最終合格しています。三重県の面接の倍率は二次試験は高いですから、これが鍵になりそうです。この傾向が今後も続くか?どうかは分かりませんけど、1つ特徴的な部分になると思います。ただ、最終合格者が55人という部分は微妙ですよ。三重県の採用予定者数にもよりますけど、最終合格した人たちのうち、何人が採用されているのか?という問題があるからです。当然、三重県の募集人数よりも多く合格させれば、それだけ採用漏れになる可能性も高まります。三重県は行政職全体としては30人くらいの募集になっているようなので、多少なりとも最終合格者は多いですよね。そう考えると、分からないですけど、何人かは採用漏れの確率が高いのではないか?とも思えてきます。

 

三重県の公務員試験の難易度はそんなに高くはないと思いますけど、問題はそういったところにあるかもしれません。実際、三重県で採用漏れがどれくらいあるか?っていうのは分からないですけど、三重県の公務員試験の倍率はトータルで7倍から8倍くらいですが、現実的にはもっと高く見積もっておいた方が良いかもしれません。三重県の難易度も実質はもっと高いと言えるかもしれないのです。そのことを踏まえて、三重県の筆記試験の対策などを講じていってほしいと思います。三重県の採用試験の内容は、良一次試験が教養試験と専門試験です。行政Ⅱはエントリーシートがあるみたいです。そして、二次試験が論文試験、個別面接、集団討論、適性検査、英語資格加点です。この最後の英語資格加点というのは何か?というと、試験を行うわけではなく、特定の英語に関する資格を持っている人は、その分加点がされるというものです。ホームページに書いてありますが、英検準1級以上とTOEIC730点以上などが10点、TOEIC600点以上などは5点といった感じみたいですね。この10点や5点がどれくらい合否に関係あるのか?は不明ですが、英語の資格が効くという意味では特定の人にとっては有利です。三重県の難易度は全体としては可もなく不可もなくって感じですが、特に行政Ⅰの試験は採用漏れが気になります。

 

三重県の筆記試験の倍率は普通くらいで、三重県の面接の倍率はやや高いかな?くらいです。三重県の二次試験はいろいろな人物試験が混じっているので、面接だけではないですけど、筆記試験を通っても、三重県では二次試験の倍率を乗り越えて最終合格をしないといけません。三重県は行政Ⅱは人物重視ですが、行政Ⅰは筆記も面接も同じくらい重視している感じでしょうか?三重県の公務員試験は倍率からすると難易度はさほど高くないですが、まずは筆記試験を突破しないといけないので、筆記対策をしっかりとやっておいてください。三重県は日程的には地方上級なので、問題のレベルもそれに近いと思いますから、三重県の筆記対策の過去問としては地方上級の問題集を使うのが1番良いかと思います。地方上級の問題のレベルは非常に高いので、三重県の筆記試験のレベルも高いと思われます。だから、簡単に受かるわけではないでしょう。したがって、きちんと事前に過去問で問題のレベルに慣れておくこと、このレベルの問題を解けるようにしておくことが重要ではないでしょうか?以下のような地方上級の過去問を早めにやっておくと良いと思います。

 

 

地方上級 教養試験 過去問500 2017年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 6)

地方上級 教養試験 過去問500 2017年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 6)

 
地方上級 専門試験 過去問500 2017年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 7)

地方上級 専門試験 過去問500 2017年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 7)

 

 

あわせて読みたい記事