読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

静岡市の大卒程度の公務員試験の難易度と倍率は?配点は人物重視

その他公務員試験全般

静岡市の公務員試験では、毎年60~80人程度の募集がされており、多くの受験者が公務員試験を受けています。静岡県内でも非常に難易度が高い自治体で、毎年多くの受験生が受けているので、静岡市は倍率もそこそこになっています。年度によって結構違いがあるかもしれませんが、前年の倍率は7.7倍となっているので、普通くらいかもしれません。静岡市は筆記試験があって、その後に一次試験、二次試験とあって、一次試験が集団面接、二次試験が面接なので、一次試験からどうやら本番みたいな感じで、筆記試験は足きり同然という感じなのでしょうか?とはいっても筆記試験で落とされている人数はそれなりにいます。足きりならこんなものかもしれませんが、静岡市の過去の採用試験の実施状況を見ると、筆記試験の倍率は2.5倍前後という感じでしょうか?この数字は大して高くはないものの、油断できる数字でもありません。問題の難易度次第でしょうか?

 

静岡市の場合には筆記試験の倍率は、平均よりも低いと思うので、受かりやすいということになるかもしれません。しかし、一次試験からが本番なので、ここからが難しいと思います。一次試験は集団面接になります。静岡市の受験案内を見ると、筆記試験の含めて一次試験と考えても良いかもしれません。「集団面接等」になっているので、それ以外にも何かやる可能性もあるということですね。集団面接は難しいですよね。私は個人面接よりも嫌です。集団面接は独特の難しさがあるので、それに慣れないといけないですね。個人面接は練習はできますけど、集団面接の練習ってなかなかできないですよ。だから、予備校とかでやってくれるところを探すしかないでしょう。事前の対策なしだとちょっときついと思いますから。静岡市では一次試験が集団面接などで、二次試験が個人面接なのでしょうか?恐らくそうだと思いますが、二次試験もそれ以外にも何か別の選考が含まれているかもしれません。一次試験の集団面接の倍率は2倍弱くらいです。1.8倍くらいになているようなので、高くはないと思います。そして、二次試験の倍率はこちらも2倍弱です。静岡市ではある程度人物重視という気配が伺えますので、やはり筆記試験よりも面接などの人物試験をどう戦うか?というのがポイントになると思います。

 

静岡市の大卒程度の職員採用試験は、難易度としては普通くらいだと思います。トータルの倍率も8倍くらいですし、筆記試験の倍率は低いです。人物試験が2回あって、両方足して3倍くらいですから、静岡市は人物試験の倍率がやや高いというくうらいでしょうか?静岡市の大卒程度の事務職の職員採用試験の筆記試験はやや特徴的で、専門試験がありません。静岡市では学校事務もそうですけど、事務職の筆記試験は教養試験のみです。この静岡市の出題科目の特徴も知っておいた方が良いでしょう。そして、教養試験の出題数がまた多いです。全部で55問あります。しかも、全問答えないといけません。でも、時間が150分なんですよね。だから、解き終わるのは大丈夫だと思います。そして、静岡市の配点は教養試験が100、集団面接が105、個人面接が550、そして二次試験で行う筆記試験が70となっています。なぜか二次試験でも筆記試験をやるんです。ここで専門試験なのか?と思うかもしれませんが、実は違います。二次試験で個人面接と一緒に筆記試験は一般常識テストみたいな感じです。漢字の読み書き、簡単な計算、時事問題、市政に関する記述式の問題などが出るみたいです。こちらも別途対策をしないといけないでしょう。そうなると、専門試験がない分負担はやや軽いと言えますが、静岡市ならではの筆記の対策もいるので、ある意味静岡市の大卒程度の公務員試験の難易度は高いです。これは特殊な部分もあるということを含めると、難しいかもしれませんね。静岡市の配点を見ると、やはり筆記よりも面接の方が圧倒的に高いですし、面接対策が特に重要になりそうです。

 

静岡市の筆記試験では、地方上級の日程ではあるものの教養試験だけという独自の試験になるので、地方上級の過去問ではなく、以下のような静岡市専用の本を使って対策をした方が良いでしょう。こちらの本は静岡市などの教養試験に特化した分野別の要点生理や演習問題が載っているので、より静岡市の筆記試験対策になります。また、静岡市で貸される面接試験に関しても非常に情報が詰まっており、人物試験の流れの中で、静岡市の面接試験に受かるための攻略法に関してノウハウが載っていますから、非常に参考になるでしょう。筆記試験、面接試験それぞれにおいて、静岡市に特化した内容になっているので、静岡市を受験される方は1度読んでおくと合格率が上がるかもしれません。良かったら参考にしてみてください。早く手に入れないと、Amazonとかでも売りきれる可能性があるので、ご注意ください。

 

 

あわせて読みたい記事