特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

内定を貰った場合には、お礼状は必要?出さないとマズイ?

すでに内定を手にしている人も多くいますよね。公務員試験、民間企業にかかわらず、内定が出る時期は区々ですけど、内定を貰った場合にはお礼状はいるのでしょうか?メールまたは手紙で出すことになると思いますけど、お礼状を出した方がより丁寧なのは間違いないでしょうし、現実的に出している人も多くいるでしょう。ネットで調べてみると、お礼状を出したという人もいれば、出さなかったという人もいるので、どちらが正解とも言えないと思います。特に今、出すべきか?出さなくても良いか?迷っているような人は、お礼状って、そもそも何のために出すものだと考えているでしょうか?要は内定を貰ったことに対する感謝を表すために出すものというのが自然だと思うのです。

 

つまり、出すべきとか、出さないといけないからとか、そういう理由で出すようなお礼状には、そもそもあまり意味がないということです。感謝のために出しているわけじゃないですからね。お礼状は自分の気持ちとして、内定先に感謝をすべきと思ったときに出すべきものであり、そこまでする必要はないと考えたならば、出す必要はないのです。少なくとも、現在迷っているような人というのは、そこまで感謝を伝えるべきとは頭では考えていないのではないでしょうか?感謝を伝える方法なら別にお礼状じゃなくても良いですからね。内定式などがあれば、そのときでも良いでしょうし、入社して働き始めてからでも良いかもしれません。お礼状は自発的に出すものであり、世の中の風潮に押し付けられてやるべきものではないと思います。

 

民間企業の就職活動であれば、内定を貰った後には内定式もありますし、研修期間を与えられることもあるでしょう。そのときに口答で伝えるだけでも私は十分だと思いますよ。あと、お礼状を出さないと、入社してからいろいろと響くのでは?と考えている人もいるかもしれませんけど、この程度のことで響くような会社はヤバイですよ。ありえないと思います。っていうか、お礼状を出す人が別のマジョリティではないと思いますから、出さない人もそれなりいるので、別にそれにいちいち評価を下げたりするとは考えられないのです。出さないのが自分1人だけとかいう、かなりありえないケースではなければ心配はないでしょう。公務員試験の場合は、より一層お礼状の送付の有無で評価が決まるなんてことはないと思います。

 

ただ、お礼状を出す場合には、ある程度期間を置かずにすぐに出した方が良いでしょう。ちょっと間が空いてしまうのは逆に失礼になってしまいます。出来れば数日以内に送った方が良いです。どういうお礼状が良いのか?については、特に悩む必要はなく、感謝の言葉を表せば良いと思いますけど、心配な方はネットでテンプレートを探してみたりしても良いですし、自分なりに考えたものをYahoo知恵袋などで「これで送っても大丈夫か?」みたいに事前に確かめても良いと思います。お礼状というのも、そんなに長々と認めるわけではないので、そこまで悩む必要はないと思いますけど、心配な方はそうやって入念にチェックしてから送れば良いのではないでしょうか?

 

お礼状に関しては、あくまでも内定者と企業、自治体などは対等なはずですから、本来の意味からすればいらないものだと思うんですよ。礼儀を尽くすのが日本人の美徳みたいな感じでしょうから、そこからあえてお礼状を送る人もいるのかもしれませんけど。本来はそんなのやる必要ないし、過剰な対応じゃないでしょうかね?私も多分出さないでしょうね。ですから、出す方がどちらかというと、おかしいみたいな感じなのかもしれません。ただ、そんなことを貰う側はそんなに気にしていないでしょうから、出しても出さなくてもどっちでも良いと思うのです。そんな感じで、良い意味で気楽に捉えてみることも大切だと思います。私は自分の意思として出そうと思えないのであれば、無理にお礼状を書く必要もないでしょう。

 

 

図解でシッカリ! よくわかる労働法

図解でシッカリ! よくわかる労働法