特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

警察官の採用試験全般

警視庁の警察官の難易度はなぜ警視庁なのか?志望動機の考え方、面接対策が大変!

警視庁で警察官をやりたい!そう考えている人も実に多いです。でも、警視庁で警察官として働きたい人間はたくさんいますし、実際にその夢を叶えるためには、かなり難しい試験を受けないといけないのです。それが面接試験になると思います。警視庁の筆記試験…

警察官や市役所の転職の面接で退職理由、前職をやめた理由の的確な答え方

警察官の面接を受けるときには、恐らく普通に働いていた方が受けるときには、「前職を辞めた理由」を聞かれるのではないでしょうか?何で前の仕事を辞めたのか?警察官の面接では、そういった退職理由を聞かれると思います。それじゃ警視庁、都道府県警察も…

警察官の採用試験では大学名、学部名で有利、不利は関係ある?出身大学の相関関係はあるが

警察官になるには大学名は重要なのでしょうか?一般的な警察官であれば、大学名や学部の有利、不利はそれほど関係ないように思います。有名大学から優先的に採用しても、得をすることはそうはないように思うからです。特定の大学というよりは、特定の技能を…

警視庁など、警察官の採用試験で身長の制限に足りない場合も大丈夫!

警察官の採用試験においては、身長や体重の制限がついていることもあります。体重はなんとか自分でコントロールしていくこともできなくはないですが、身長はどうにもなりません。以前、話題になった新弟子検査で舞の海関が頭にシリコンを入れて身長を伸ばし…

警視庁の論文は配点が高い!文字数を含めた対策の仕方

傾聴の論文対策はもう始めているでしょうか?警視庁では、一次試験に論文があるようなのですが、この論文は配点は公表されていないのでしょうか?情報がないのですが、配点が高いのではないか?とする噂があります。同じ東京都の公務員試験でいうと、行政職…

警察官の面接が圧迫面接だったときの受かるための対処法

警察官の二次試験、面接試験は結構圧迫面接になりやすいとされています。したがってて、面接を受ける前には、その辺を意識して対策をしていった方が良いでしょう。面接対策をするときから、厳しい口調でいろいろなことを聞かれるかもしれないと考えておいた…

警察官の初任給や年収は?異動や転勤は頻繁にあるの?

警察官としての給料や年収はどういった形になるのでしょうか?警察官も公務員ですから、それなりの金額は貰えますが、警察官の初任給ということでいえば、警察官はいきなり働くことはありません。行政職の公務員であれば、1年目から仕事を始めますが、警察…

警視庁の面接の内容と頻出の聞かれる質問についての対策

警視庁を目指している受験生は、警視庁の面接についてはどう考えているでしょうか?警視庁の面接対策では、いろいろな質問がされると思いますが、特に重要なのは、やはりづして警視庁なのか?ということでしょう。つまり、警察官を目指すという部分について…

警察官になる難易度は?人物重視で面接の倍率が高い

警察官になりたいと考えている方も多いのではないでしょうか?警察官になるにはどうしたら良いでしょうか?やはり試験は難しいのでしょうか?簡単ではないですよね。公務員ですからね。その警察官になるには主に筆記試験と面接試験が待っています。筆記試験…

警察の事務の志望動機が思いつかない方に考え方の例を教えます

警視庁や都道府県の県警は毎年事務員も多く募集しています。事務の仕事を行う職員は、警官と比べると募集人数は多くないですが、警視庁ということもあって、他よりは多いですね。ただ、この警察事務の志望動機は、ちょっと難しいところもあるかもしれません…

警察官の面接で嘘は良い?違反歴や補導歴はどう答える?

警察官の面接はいろいろな質問がされると思うので、簡単には答えられない、または答えづらい質問があるでしょう。その中で嘘をついても良いのか?という話になります。質問にもよりますけど、嘘をつくというのは、基本的には本人にしか分からないものですよ…

警察官の面接での志望動機が思いつかない人のための書き方の例

警察官を目指すときの志望動機というのはやはり欠かせませんが、警察官の場合はある程度志望動機は考えやすいと思います。ただ、それが同評価されるか?は分かりません。ある程度の評価を得られるためには、しっかりと考え、自分の考えや体験などと警察官の…