特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

ホリプロの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ホリプロの就職の難易度はどうなっているのか?実際に就職したいと考えている人は、まず難易度を把握しておくべきと言えます。ホリプロの就職における難易度を調べるときには、倍率をチェックしておくと良いでしょう。ホリプロの就職の倍率から難易度を調べていくのです。ただ、倍率のデータについては非公開になっているようです。調べても具体的な倍率に関する数字は見つかりません。したがって、難易度を理解するのは難しい状況です。でも、ホリプロの就職の難易度に関しては、他にも知っておいた方がいい部分が存在しています。それは学歴フィルターが存在しているのか?という点になります。

 

ホリプロの就職では学歴フィルターはあるのか?

ホリプロの採用試験の難易度に関して、学歴フィルターがあるか?という点は非常に気になるでしょう。ここに関しては、実際の倍率のデータから推測していくのが通常です。でも、ホリプロの就職の倍率は不明であり、倍率のデータから調べていくことは難しいと評価できます。したがって、今回は他の情報からチェックをしていきますが、採用実績校のデータを参考にしたいと思うのです。実際にホリプロの就職の採用実績校を確認すると、いくつかの大学名が掲載されている状況に気付きます。有名大学の名前もありますけど、そうじゃない大学名も見つかります。Fランク大学と思われる大学名もちゃんと存在しているので、こういった部分を踏まえると、ホリプロの就職では学歴フィルターがある可能性はかなり低いのではないか?と思います。学歴フィルターの心配はほとんどしないで良いと言えるでしょう。

 

ホリプロの就職では恐らく学歴フィルターは存在しないでしょう。しかし、学歴や大学名を全く見ていないとは言えません。就活では、多くの企業が学生のいろいろな部分をチェックしています。そして、それらを総合的に評価して、合否を決めていくのです。だから、多くの点を見ているという意味では、学歴や大学名に関しても当然ながらチェックしていると思っておいた方がいいでしょう。でも、そういった部分だけを見ているわけではないので、結局は数多くの部分に気を配っていかないといけないのです。特にホリプロの就職の面接対策は重要と言えます。志望動機や自己PRなどをしっかりと練って、そのうえで受験をしていく必要があります。また、ホリプロの就職の評判についても調べておくと良いです。社員の口コミから、会社が普段どんな状況なのか?について把握しておいてほしいです。ホリプロの仕事は激務なのか?に関して、特に理解しておくと良いのではないでしょうか?

 

ホリプロの就職の評判はどうなっている?

ホリプロの就職の評判について見ていきますけど、社員の口コミを紹介していくので、それを参考にしてほしいです。まずは平均年収からチェックしていきます。ホリプロの平均年収はどうなっているのか?というと、500万円強となっています。割と高い数字と言えるかもしれません。では、働き方に関する口コミを見ていきたいと思います。全体的には激務という感じはしませんが、人によって労働時間などはかなりばらつきがあるようです。それでも以前と比べると、労働環境は改善されてきていると評判です。以前は自分だけが仕事が終わっている場合、帰りづらい雰囲気があったようですけど、現在は早く帰るべきという雰囲気が存在しています。残業時間が減ってきたと言われており、むしろ残業時間が多いと上司から指摘されるようです。指導されるので、そういった状況の結果、残業時間は減少傾向にあり、働きやすい雰囲気が感じられてきています。ホリプロの仕事が激務と言えるケースはかなり少ないのではないか?と思うのです。

 

しかし、すごい忙しい状況が決してないとは言えません。実際、所属するタレントの担当の仕事になると、そのタレント次第で激務に感じる状況になる可能性はあります。だから、常にゆとりを持って働けるとは言えないのです。また、ホリプロの場合には、休みが不規則になる傾向にあります。振替休日はあるものの、休日出勤が割とあるとされているため、休みの日がその都度ころころ変わる状況にあるのです。そういった部分はこの業界ならではと言えるかもしれません。休日を含めて、不規則な勤務になりやすい点は、ホリプロの就職における評判として特に覚えておいてほしいです。こういったところが会社の実態となっています。実際に自分が働く可能性がある会社になりますから、事前にできるだけ詳しくいろいろな部分を理解しておくと良いでしょう。そのうえで自分なりに納得してから、受験をしていってほしいと思うのです。ホリプロの採用試験の難易度についても大切ですけど、会社の評判についても時間をかけて調べておいた方がいいと思います。

 

 

あわせて読みたい記事