特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

不二家の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

不二家はかなり名の知れた会社で、子どものころから知っているという人も多いでしょう。そんな不二家に就職したいと考えている人は難易度を知っておいてほしいのです。不二家の採用試験の難易度というのは非常に重要です。ただ、不二家の就職の倍率は公開されていません。したがって、正確な難易度を把握することは難しいです。でも、大手企業と言えますから、ある程度は倍率は高いでしょう。不二家の就職の難易度に関しては、さらに学歴フィルターも重要な存在です。不二家に就職したい人は学歴フィルターに関しても気にしておいた方が良いと思います。ここでは学歴フィルターが実際にあるのか?どうかの検証もしていきたいと思います。

 

不二家の就職では学歴フィルターはあるのか?

不二家の就職の難易度として学歴フィルターの有無は大切ですが、不二家の就職の倍率が分からないので、推測になります。不二家の就職での学歴フィルターの判断に関しては、採用実績校を見ていきたいと思います。不二家の就職の採用実績校をチェックすると、そこから採用されている大学名からランクを判断することができるので、学歴フィルターの有無を知ることがしやすいです。不二家の採用実績校を見てみると、いろいろな大学名が多く並んでいますけど、見た感じでは学歴フィルターの可能性は低そうです。Fランク大学と思われる名前がいくつかあるので、そういったところからの採用があるということは、不二家の就職では学歴フィルターはないのではないか?と思うのです。不二家の就職における難易度として、学歴フィルターという存在はかなり重要ですけど、不二家の就職では学歴フィルターはない気がします。

 

しかし、不二家の就職では学歴や大学名はチェックしていると思うので、そこは知っておきましょう。選考において少なからず学歴や大学名は考慮していると思うので、採用実績が豊富な大学出身者は少しは有利になる可能性があるので、知っておくと良いでしょう。不二家の就職では倍率が恐らく高いと思うので、不二家の採用試験の難易度は相当高いはずですから、しっかりと面接対策などをやっていく必要があります。特に重要なのは面接試験だと思うので、不二家の志望動機や自己PRをしっかりと考えておきましょう。そして、不二家の就職の評判を知っておくと良いと思います。社員の口コミを見ると、不二家の仕事は激務なのか?などを知ることができると思います。会社の実態に関して、入社する前に把握しておいてほしいと思います。不二家の就職の評判をもとにして、企業研究などに生かしていくこともできると思うので、そういった部分からも必要な情報であると言えると思います。

 

不二家の就職の評判はどうなっている?

不二家の就職の評判を調べておいてほしいと思うのですが、不二家の平均年収についてまず見ておきましょう。平均年収はおよそ450万円前後くらいとなっています。それなりの数字ということが言えるでしょう。不二家の就職の評判で重要なのは。働き方になると言えますけど、不二家の1日の平均の労働時間はどうなっているのか?というと、8~9時間となっています。不二家の社員の口コミでは、店舗勤務の場合にはそれぞれのケースで働き方は異なるものの、残業がほぼないところもあるようですし、8~9時間という数字が物語るように、全体的に激務な雰囲気ではないです。残業ができないことを嘆いている社員もいるくらいなので、残業があまりない環境なのでしょう。全くないわけではないようですけど、水曜日はノー残業デーらしいですし、会社の仕事が激務にならないようにちゃんと考えているということになります。ただ、残業ができない環境の場合には、時間内にちゃんと仕事を終わらせる努力が必要で、そこが忙しい状況として感じられる面もあるようですが。ただ、労働時間はそれほど多くはないという状況があります。

 

残業代については、働いた分はちゃんと出るようで、不二家の就職の評判でもかなり評価されています。休日に関しては、完全週休二日制で、有給休暇もちゃんと取得しやすいようですけど、それ以外の休みというのがほぼないという口コミがあります。つまり、夏季休暇とかはないということみたいです。激務な雰囲気ではないものの、そういったところは働き方に関しては非常に関係するところなので、不二家の就職の評判において知っておくべき部分になります。休日に関しては、完全週休二日制な時点でかなり良いのではないか?とは思いますけど。不二家の仕事は激務の雰囲気ではないですけど、店舗ごとに忙しい程度は違うと思うので、そこは知っておいてほしいです。基本的に入社後はまずは店舗勤務になるのではないでしょうか?不二家の就職の評判をしっかりと調べたうえで受験をしていきましょう。不二家の採用試験の難易度は高いと思うので、不二家に就職したい人はしっかりと会社について調べたうえで、企業研究をしていきましょう。

 

・就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、そこまで有名ではない、多くの就活生が名前を知らないナビサイトの中にも魅力的なところがあります。特に「キミスカ 」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定を取りに行きたい人にとっては、かなり魅力を感じられるサイトだと思います。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

 

内定勝者 私たちはこう言った!  こう書いた!  合格実例集&セオリー2020 エントリーシート編

内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2020 エントリーシート編

 

 

あわせて読みたい記事