特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

セコマの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

セイコーマートというと、聞いたことがある人が多いと思いますが、現在は社名をセコマに変更しています。特に北海道の人は馴染みがあると思います。このセコマの就職の難易度について知っておきましょう。セイコーマートというと、コンビニチェーン店としてかなり有名ですけど、セコマという社名はあまり知らない人が多いでしょう。そんなセイコーマートのセコマの就職の難易度に関しては、倍率を知っておきたいですけど、その倍率に関しては公開されていません。したがって、セコマの就職の倍率を調べることができないのです。セコマの就職の難易度に関してもちょっと把握しづらい状況と言えると思います。セコマの就職の難易度に関しては、他にも学歴フィルターという重要な面がありますから、そこについても知っておくと良いです。

 

・セコマの就職では学歴フィルターはあるのか?

セコマの採用試験の難易度に関しては、学歴フィルターが重要です。セイコーマートという名称がかなり有名なので、セコマの就職の倍率は高い可能性があります。その倍率は正確には分かりませんが、セコマの就職の採用実績校をチェックして、そういったところから学歴フィルターの有無に関して調べていきたいと思います。北海道内の大学名のみならず、関東や関西の大学名もあるので、そういったところを含めると全国的に採用があると言えます。セコマの就職の採用実績校を見る感じでは、学歴フィルターはなさそうな感じです。関東の大学で言えば大東亜帝国レベルまで採用が確認できます。学歴フィルターのボーダーラインは日東駒専からMARCHくらいまでと言われており、一般的な基準であれば、セコマの就職では学歴フィルターはないと言えるでしょう。

 

セコマの就職では学歴や大学名といったところはそこまで深くは関係しないと思います。しかし選考においてはいろいろな要素を総合して合否を決めていくので、その中に学歴や大学名が入らない保証はないです。学歴フィルターとしては存在しなくても、選考の中で学歴や大学名が考慮される可能性はあるということなのです。セコマの就職の難易度に関係ある部分として知っておいてほしいです。そして、セコマの面接対策がやはり重要です。セコマの志望動機や自己PRに関してしっかりとチェックをしていきましょう。セコマの就職の評判についても調べてほしいので、社員の口コミを紹介していきます。セコマの就職の評判というのは受験する前に知っておいてほしいです。会社の実態に関することなので、セコマの仕事は激務なのか?といったことに関して頭に入れておきましょう。

 

・セコマの就職の評判はどうなっている?

セコマの就職の評判を調べるときには、まずは平均年収について知っておきましょう。セコマの平均年収に関しては500万円程度となっています。セコマの就職の評判では特に気になる部分だと思いますから、平均年収に関しては知っておくと良いです。そして、セコマの働き方に関して注目ですけど、平均の1日の労働時間は10~11時間となっています。この数字だと結構残業があるという感じでしょうか?セコマの勤務では店舗に配属されることもありますけど、それ以外の仕事をすることもあります。いろいろなケースがある中で、全体の労働時間はこれくらいになっています。セイコーマートの店舗で仕事をする人も多くいると思いますけど、店舗の場合にはそれぞれごとに同労実態は結構違います。バイトの人数とか、客の入り具合とかによっては激務になることもありますし、店舗勤務の場合にはそれぞれの勤務場所によってかなり違うと思っておきましょう。それ以外のケースにおいては、全体として同じような部分があり、残業が多いという声が割とあります。一部の部署では残業がほとんどないようなこともあるようですけど、全体の労働時間に見合った残業時間はあると思っておいた方が良いと思います。

 

だから、セコマの仕事は激務になる可能性もあるということです。有給休暇に関しては取得自体は割とできる雰囲気のようですけど、有給休暇が自分にどれくらいあるのか?残っているのか?会社に聞かないと分からないシステムになっているようで、そこが面倒に感じている人もいます。長期休暇を取るのはちょっと大変かもしれないですけど、有給休暇はなんとかなる雰囲気みたいです。セコマの就職の評判に関してはこういった感じです。仕事は全体的にそこそこ忙しい雰囲気です。セコマの仕事は激務になることもあるかもしれませんから、そういったことは頭に入れておいてほしいです。セイコーマートの店舗次第では激務の可能性は現実的にありえます。セコマの就職の評判としてはこういった感じです。セコマの採用試験の難易度も重要ですが、やはり入社してからのことも知っておいてほしいです。セコマに就職したいと思っている人はこういった情報も理解したうえで、企業研究をして、対策を始めていくと良いのではないか?と思います。

 

 

あわせて読みたい記事