特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

アース製薬の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アース製薬に就職したいと考えている人にとっては、アース製薬の就職の難易度を知っておく必要があります。アース製薬の就職における難易度に関しては、有名企業だけあって高いと思います。アース製薬の就職の倍率はデータが見つからないので、正確な数字は分かりませんが、知名度はかなり高いと思いますから、それなりの倍率はあるでしょう。アース製薬の就職の倍率は数十倍程度は覚悟しておいた方が良いと思うのです。採用人数に関しては、20~30名程度は毎年採用されているようなので、多くもなく、少なくともなくといった感じでしょうか?倍率はさほど低くはならない気がします。アース製薬の就職の難易度では学歴フィルターの有無というのが重要と言えます。アース製薬の就職では学歴フィルターがあるのか?という点はまず確認しておきたいです。

 

アース製薬の就職では学歴フィルターはあるのか?

アース製薬の採用試験の難易度にかかわるので、学歴フィルターについては多くが知りたいところでしょう。しかし、アース製薬の就職では学歴フィルターがあるのか?に関して知るためのデータがほとんどないので、そこに関しては知ることが難しいのです。倍率に関してはすでに話したようにデータがありません。したがって、そういった部分からアース製薬の就職では学歴フィルターがあるのか?というのは分かりづらいということになります。アース製薬の就職で学歴フィルターがあるか?どうかについては、あとは採用実績校を見て、そこから推測するという方法もあります。ただ、調べてみると「全国の国公立、私立大学」と書かれているだけで、具体的な大学名が載っていないので、ここからも調べることはできないです。ただ、アース製薬の就職での選考内容を見ると、過去には一般常識試験や適性検査をやっているようなのです。こういったところは割と足きりに使われることもあるような選考だと思います。

 

就活では序盤にやることも多く、足きりに使われることもあるような試験をやっているということは、学歴フィルターがないという可能性もそれなりにあるのではないか?と思います。根拠としては乏しいですけど、足きりに使えそうな選考を過去にやってきたということは、学歴フィルターで足きりをしないといけない必要性は低いということです。アース製薬の就職で学歴フィルターの可能性が低いとしても、大学名が関係ないということではないでしょう。アース製薬の就職では学歴や大学名に関してはチェックはしていると思うので、そこは考慮しておきましょう。アース製薬の就職の評判に関しても知っておいてほしいと思います。アース製薬の社員の口コミをチェックして、アース製薬の会社の実態を理解しておくようにしてほしいです。アース製薬の仕事が激務なのか?という点は気になるでしょう。アース製薬の就職における難易度を知っておくことも重要ですけど、そういった点も知っておいてほしいです。

 

アース製薬の就職の評判はどうなっている?

アース製薬の就職の評判はどうなっているのか?アース製薬の社員の口コミを見ておきたいです。アース製薬の平均年収をまず紹介していきますけど、アース製薬の平均年収は700万円弱となっています。数字としてはかなり高いです。平均年収を理解したら、あとはアース製薬の働き方に関して知っておく必要がありますが、アース製薬の1日の平均の労働時間はどうなっているのか?というと、およそ10~11時間となっています。この数字はどちらかというと多い方と言えるでしょう。平均してこの労働時間というのはかなり激務に感じる可能性があります。しかし、部署によっても働き方が異なっているので、そこは違いになりますけど、全体としての労働時間はそれなりに多いということです。あと、1つ気になるのは有給休暇に関してです。有給休暇についてはお盆休みの際に強制的に使われてしまうという口コミがあります。有給休暇を全く使えないよりはマシかもしれませんけど、5日ほどその時期に使われしまうので、他で使える部分が少ないとなっているのです。

 

有給休暇を使えない、使いにくい雰囲気にしている会社というのも一部あるのではないか?と思いますから、そういった会社と比べたら全然マシというか、恵まれているとは思います。お盆休みが会社の制度として存在するわけではなく、有給休暇で代替されてしまう点は、アース製薬の口コミを見ていても不満の人が多いみたいですけど。ただ、休日出勤はほぼないということが言われていますし、休日をしっかりととれるということは貴重な面と言えるでしょう。アース製薬の仕事は激務と感じている人が中にはいるかもしれませんが、休みはしっかりとることができると思うので、良い面もあるということになります。アース製薬に就職したい人はいろいろな口コミを参考にして、アース製薬の就職の評判を理解してほしいと思います。アース製薬の仕事は忙しいケースもあるはずで、人によっては激務かもしれないのですが、平均年収はかなり高いので、恵まれている部分もあるということは知っておきましょう。アース製薬の採用試験の難易度はある程度高いと思いますから、しっかりと対策をして受けてほしいと思います。

 

内定勝者 私たちはこう言った!  こう書いた!  合格実例集&セオリー2020 エントリーシート編

内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2020 エントリーシート編

 

 

あわせて読みたい記事