特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

三越伊勢丹の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

三越伊勢丹の就職の難易度はどうなっているのか?気になる人も多いと思います。三越伊勢丹と言えば、小売業界の中でもかなり大手の会社であり、歴史も長いです。したがって、三越伊勢丹に就職したいと考えている人は相当多いはずです。そんな三越伊勢丹に就職するにはどうすれば良いのか?三越伊勢丹の就職の倍率などが気になると思いますけど、三越伊勢丹の採用試験の倍率に関しては公開されておらず、正確な数字を知ることはできません。三越伊勢丹の就職における難易度を知るうえでは、倍率が相当重要ではあるのですが、三越伊勢丹の就職における倍率は分からないのです。倍率を公開しているところはあまりないので、珍しいことではないのですが。三越伊勢丹の採用試験の難易度においてはまずは学歴フィルターの有無が重要です。三越伊勢丹に就職したい人はまずはそういった点について考えていくと良いと思います。学歴フィルターの有無によって、三越伊勢丹の採用試験の難易度は大きく変わりますから。そういった点も知っておきましょう。

 

三越伊勢丹の就職では学歴フィルターはあるのか?

三越伊勢丹の就職における難易度を把握するには学歴フィルターに関して知っておかないといけません。三越伊勢丹の就職の採用実績校を見ると、そういったところを把握しやすいのではないでしょうか?三越伊勢丹の就職における倍率が分からないので、学歴フィルターの有無の判断はそういった情報を使うということになります。採用人数は多いんですよね。毎年200人くらいは採用しているようです。ただ、割合的にはほとんど女性です。女性が8割くらいはいるみたいです。だから、そこは知っておいてほしいですけど、採用人数が多いということは三越伊勢丹の採用試験の倍率は意外と高くはない可能性もありますけど、学歴フィルターの有無に関しては、採用実績校を見ていきましょう。三越伊勢丹の就職の採用実績校をチェックすると、明らかに学歴フィルターはなさそうです。そんな気がします。多くが聞いたことないようなFランク大学と思われる名前の大学名も載っていますし、短大や専門学校からも採用がありますから、そういったところを考慮すると、三越伊勢丹の就職では学歴フィルターはないと思うのです。

 

三越伊勢丹の就職では学歴フィルターはないかもしれませんが、学歴や大学名それ自体を見ないということではないでしょう。大企業なので、三越伊勢丹の就職では学歴や大学名も考慮はすると思いますけど、割合的には低いのでしょう。小売業なので、学歴や大学名を見るとしても、そこまで重要視はしないんじゃないか?と思います。三越伊勢丹に就職したい人は学歴フィルターに関しては恐らくないだろうと思いますが、三越伊勢丹の就職では学歴や大学名も一応関係するという想定でいた方が良いです。でも、就活は学歴や大学名よりも面接でどれだけ評価されるか?で決まりますから、そこでどれだけ評価を上げられるか?ですよ。三越伊勢丹の就職における難易度としてはそういった面も頭に入れておくと良いです。三越伊勢丹の就職の倍率が具体的な数字が分かりませんが、大企業ということで難しいとは思います。したがって、しっかりと対策をしていきましょう。そして、三越伊勢丹の就職の評判をチェックする必要があります。三越伊勢丹の社員の口コミからそういった面を理解しておいてほしいです。

 

三越伊勢丹の就職の評判はどうなっている?

三越伊勢丹の口コミをチェックして、三越伊勢丹の就職の評判として確認しておきましょう。ここでも軽く紹介していきます。三越伊勢丹の平均年収に関してはおよそ800万円となっています。これは小売業界の中では相当高いです。さすが大企業という感じです。平均年収は高いですけど、問題は仕事の激務の度合いです。三越伊勢丹の仕事は忙しいのか?という点は非常に重要です。というのも、離職率がそこそこあるようなのです。三越伊勢丹離職率はデータとしては14%程度あって、すごい高いわけではないですけど、低いわけではないです。ただ、小売業界は全体として離職率は高いので、三越伊勢丹離職率だけというわけではないので、そこはまず知っておいてほしいです。三越伊勢丹の働き方の評判に関しては、店舗勤務が新卒で入ってくる社員はまず中心になりますけど、店舗での開店の時間に合わせて出勤するため、朝の通勤ラッシュは回避できて、そこが便利という口コミがあります。ただ、所属する部署ごとに売っているものが異なりますが、それぞれで繁忙期と閑散期が異なります。つまり、仕事が激務になる時期が変わりますし、その程度も変わるということです。基本的にどの部署も三越伊勢丹の仕事は激務になることはあると、忙しい時期は存在するようなので、そこは知っておかないといけません。

 

部署ごとに忙しい程度が変わるというのは三越伊勢丹というか、百貨店ならではの部分ですが、残業はそれほど多くはないようですし、残業時間を減らすための取り組みもあるということで、そういった点では三越伊勢丹の口コミを見ると評価されています。評判は高いと言えると思うのです。あと、サービス残業はないという口コミもあります。ただ、部署ごとの繁忙期ではどうしても激務になることはありますから、そこはしょうがないでしょう。有給休暇に関しては割ととりやすいと、週に2日の休みと合わせて1週間くらい休んでも大丈夫みたいで、そこは寛容みたいです。有給休暇がちゃんととれるか?というのは大きいですから。あと、欠点としては世の中の行楽シーズンには休めないという点です。百貨店という業界だからしょうがないと思いますけど、年末年始やゴールデンウィークなどを含めて、そういった時期でも仕事をしないといけないので、そこが不満に感じる人もいるようですが、三越伊勢丹に就職したいならばそこは我慢しないといけないでしょう。全体的には三越伊勢丹の仕事は激務になることはあるが、忙しいと感じる瞬間はそこまで多くはないかもしれません。離職率はそこそこありますけど、三越伊勢丹の口コミを見る感じでは評判は割と高いと思いますし、満足して働いている人は多いと思うのです。三越伊勢丹に就職するには会社のことを詳しく知っておく必要がありますから、企業研究も兼ねるつもりでこういった部分についても詳しくなっておきましょう。

 

三越伊勢丹HDの就活ハンドブック〈2019年度版〉 (会社別就活ハンドブックシリーズ)

三越伊勢丹HDの就活ハンドブック〈2019年度版〉 (会社別就活ハンドブックシリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事