特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

長崎県庁の公務員試験の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインは何割くらい?

長崎県庁の公務員試験についてどういった状況になっているのか?というのは気になるでしょう。長崎県庁の公務員試験の難易度はどうなっているのか?というと、過去の実施結果を見ると分かりやすいです。長崎県庁の公務員試験の大卒程度の行政職は通常のケースと特別枠というのがあります。特別枠は募集人数が数人程度と少ないのですが、倍率は5倍程度です。ここでは行政職の通常のケースについて紹介をしていきたいと思います。長崎県庁の公務員試験の難易度については過去の倍率を見ると分かりやすいですが、行政職の通常枠の倍率については特別枠とあまり変わらないです。平成29年度のデータでは全体の倍率は5倍くらいとなっているのです。したがって、長崎県庁の公務員試験の難易度についてはそこまで高くはないと思うかもしれません。でも、簡単ではないでしょう。一次試験の倍率は173人中58人が合格しており、3倍くらいでしょうか?したがって、筆記試験の倍率は普通くらいだと思います。そして、二次試験は58人が受験して、37人が合格しているので、1.5倍くらいでしょうか?二次試験の倍率は低いです。だから、長崎県庁の二次試験の倍率は高くはないので、そこは特徴的です。

 

長崎県庁の公務員試験では配点は二次試験の方が高い可能性はあります。面接の方が配点が高い自治体が多いので、長崎県庁の公務員試験でも面接の配点の方が高いという可能性はあるのです。そうなると人物重視ということになりますが、地方公務員は人物重視のケースがほとんどだと思います。長崎県庁の公務員試験では面接の倍率は低いので、面接の配点が高いとしても二次試験で落ちる人は少ないので、筆記試験を頑張れば受かる確率が高いと言えます。長崎県庁の公務員試験の難易度はこういったところが特徴的になります。長崎県庁の公務員試験は全体の倍率が高くはないので、難しいとまでは言えないかもしれませんが、筆記試験の倍率はそこそこあります。したがって、長崎県庁の公務員試験では筆記対策はかなり重要で、しっかりとやっていかないとなかなか受からない可能性があります。長崎県庁の公務員試験の筆記の倍率ありますから、長崎県庁の筆記のボーダーラインがどのくらいか?というのも気になると思います。長崎県庁の公務員試験の筆記のボーダーラインが何割か?というのは難しいですけど、長崎県庁の公務員試験の筆記が教養試験と専門試験であることを仮定すると、日程は地方上級になるようですから、普通にそれなりの点数は必要になると思います。

 

地方上級だと問題が難しいというのはありますけど、長崎県庁の公務員試験を受ける人はそれなりに対策をしてくるはずなので、長崎県庁の公務員試験の筆記試験のボーダーラインは6割弱くらいではないでしょうか?筆記試験の倍率が3倍ということだと、6割届くか?どうかくらいだと思うのです。6割を超えれば可能性が割と出てくる可能性がありますが、6割未満でも可能性はあると思います。ただ、その年の問題のレベルなどによっても長崎県庁の公務員試験の筆記のボーダーラインは変わりますから、確実なことは言えません。これは予想ということなので、確実な情報ではありません。長崎県庁の公務員試験の筆記のボーダーラインを超えるにはまずは6割を目標にすると良いと思います。長崎県庁の公務員試験の筆記試験の倍率は普通くらいですが、長崎県庁の公務員試験の筆記のボーダーラインはそれなりに高いと思いますから、しっかりと筆記対策をしておきましょう。長崎県庁の公務員試験の面接の倍率は低いので、一次試験に通れば最終合格までいける可能性は大分上がります。だから、長崎県庁の公務員試験に受かるには筆記対策がまず重要なのです。教養試験と専門試験の対策が中心になるかもしれませんけど、どういった試験内容なのか?科目はどうなっているのか?などは最新の受験案内に書いてあると思います。そういったものは各自でチェックしておかないといけないのです。最新の受験案内を見て、そういったところから長崎県庁の公務員試験の情報を把握しておいてほしいと思います。

 

長崎県の公務員試験を受験する人は長崎県庁の公務員試験の難易度に関して、いろいろな情報を知っておいた方が良いと思いますが、以下のような本も参考になる可能性があります。本書は長崎県庁の公務員試験に関して、大卒程度の行政職の筆記試験や面接試験で生かせる情報が載っている本になります。筆記試験や面接試験において、長崎県庁の公務員試験に特化した情報が載っているので、筆記試験の傾向や過去問、面接対策や志望動機を考えるときに使える内容などが載っている可能性があるのです。かなり有益な情報と言える可能性がありますし、他の受験生よりも有利になる可能性もあります。多くの受験生はこういった本の存在を知らないでしょうし、他の受験生よりも優位に立てる可能性があるのです。ここでしか手に入らない情報があるかもしれませんし、それによって受かる確率が高まる可能性もあるので、長崎県庁の公務員試験に受かりたい人は良かったら参考にしてほしいと思います。

 

長崎県の大学卒業程度 2019年度版 (長崎県の公務員試験対策シリーズ)

長崎県の大学卒業程度 2019年度版 (長崎県の公務員試験対策シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事