特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

前橋市の公務員試験の面接対策で聞かれることの志望動機の考え方のポイントは?

前橋市の公務員試験を受ける人は面接対策において志望動機を考えないといけません。面接試験の配点が高いという可能性が高いので、前橋市の公務員試験に受かるには面接対策を頑張らないといけないのですが、そこで重要なのはやはり志望動機と自己PRになります。前橋市の公務員試験での面接の志望動機を考えるときには、いろいろな考え方がありますから、難しいのですが自治体というのはどこも同じようなことをやっているので、差別化を図るというのは難しいです。志望動機で差別化を図りたいと思う人もいるかもしれませんが、実際のところ自治体ごとのやっていることの違いってほとんどないのです。違いがあるとすればやり方の違いくらいです。観光とか、広報活動のようなものはどこもやっていますが、そのやり方が違うっていうのはありますよね。そこに注目すると前橋市で働きたいと思ったというきっかけを話すことはできるかもしれません。地元を受ける人が多いので、前橋市の公務員試験を受験する人は前橋市に住んでいる人、出身の人が多いと思うのですが、地元だから、愛着だからというのを前面に押さない良いと思います。というのも、愛着があるのは分かるが、それは周りも一緒ですから、結局差にならないということになります。

 

前橋市の公務員がやっていることとして、個人的に面白いなと思ったのは前橋市歌の「赤城嶺に」という曲がカラオケ配信されたという部分です。第一興商のカラオケで歌えるみたいです。自治体の曲がカラオケ配信されるというのはたまにあることですが、どこもやっているわけではないんですよね。でも、カラオケで歌う人なんかいるの?と思う人もいるかもしれませんが、意外とこういう歌を歌う人はいます。例えば、国家である君が代もカラオケで歌えるのですが、結構歌っている人いるみたいです。こういったことって、それ自体が話題になることがあるので、前橋市知名度アップにも貢献できますし、カラオケ配信されていることで、これをたまたま見つけた人が興味を持つかもしれないです。歌手名が前橋市になっているみたいなので、曲名だけを見ても何の曲なのか?分からない人もいるかもしれませんけど、前橋市が歌っているのだと分かれば、前橋市の曲なんだなとそこで認識できるわけですね。広報活動として、こういった取り組みは効果がどこまであるか?は分かりませんが、やる価値はあるかもしれないのです。

 

こういった取り組みは非常に面白いですし、前橋市の公務員を目指したいという気持ちになったというときのきっかけの1つにはなるかもしれません。もちろん、他の理由がきっかけだったというのでも良いのですが、こういった部分も注目しておくと良いと思います。前橋市の公務員試験の志望動機を考えるときには、きっかけも重要なのですが、あなたが前橋市の公務員として何ができるのか?どんな貢献ができるのか?という部分も必要です。これは分かりやすく言えば、あなたを採用することのメリットです。前橋市としては働きたいと思っているから採用したくなるというわけではないのです。前橋市の公務員試験を受けている時点で、働きたいと思っているというのは分かっています。問題は数多くいる受験者の中で、あなたを採用するメリットです。前橋市の公務員試験を受ける人としては、自分が前橋市の公務員になることでどんな貢献ができるのか?それを自己PRを通じて、志望動機につなげていくと良いと思います。前橋市の公務員試験では聞かれることが多くありますが、志望動機と自己PRは非常に重要な部分です。前橋市の公務員の面接対策で聞かれることの中では志望動機は重要ですが、自己PRを通じて、自分の持っている能力や経験が前橋市の公務員として働くときに生きるということを話さないといけませんが、そういった部分があれば、それは前橋市があなたを採用する理由になります。

 

採用する理由があるというのは、あなたが働けば前橋市にとって望ましいと言えますから、望ましい人が働くべきということでは、自分が前橋市で働くときに望ましい部分を有しているならば、だから私が前橋市で働きたいというのは、かなり自然な流れなのです。前橋市の公務員試験の面接対策での志望動機の考え方に関してはそういったものが1つのヒントということになります。他の考え方でも良いのですが、おすすめの流れになります。きっかけは別にあって、それに加えて自分が前橋市の公務員として働くメリットを面接官に実感させられるか?というのが重要です。前橋市の面接対策で聞かれれることを考えるときには志望動機や自己PRも重要ですが、他にも聞かれる質問はあるので、いろいろな質問に対策をしていきましょう。前橋市の公務員試験では面接の配点が高いと思うので、面接対策は重要です。前橋市の公務員試験での志望動機の考え方は重要なので、筆記試験の対策をしているときからやっていきましょう。

 

 前橋市の公務員試験の面接対策をするときには以下の面接対策本がおすすめになります。本書は大卒程度の公務員試験の面接で聞かれる質問に関して、特に多くの載せているのが特徴です。あらゆる面接対策本に想定質問は載っていると思うのですが、メジャーな質問しか載っていないのです。だいたい10~20くらいでしょうか?メジャーな質問のみではなく、マイナーな質問というか、聞かれる可能性はあるが、確率的には低い質問を載せているので、そういった質問への対策をしやすいというのはあります。実際、前橋市の公務員試験の面接でも聞かれる質問というのはメジャーなものばかりではなくて、マイナーなものからもきますから、あらかじめマイナーな質問へも対策をしておけば、その中から出るかもしれませんし、そういった質問に的確に答えられれば、やはり差がつくので、こういった部分に関してはしっかりと知っておいてほしいと思います。そういった意味でおすすめになるのが本書ということになります。良かったら参考にしてみてほしいと思います。

 

大卒程度公務員 面接対策ハンドブック 2019年度

大卒程度公務員 面接対策ハンドブック 2019年度

 

 

あわせて読みたい記事