読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

エントリーシートに添え状や送付状は必要ない?いらない?手書きが良いとは限らない

エントリーシートを郵送するしたりする場合には送付状はいるのでしょうか?最近はネットから送る場合もあるし、企業の中で書いていく場合もあるので、送付状を必要とするケースはかなり少ないと思いますけど、郵送をするケースもあるので、そのときにはエントリーシートに送付状は必要なのでしょうか?必要か?どうかっていうのは、あくまでも送付状を出さないことが不利になるか?とか、そういう観点からの話ですよね。これは受け取った人事によるでしょう。私であればエントリーシートの送付状なんかいらないです。むしろない方が良いと思っているくらいです。処分に困るんですよ。気持ちは良いけど、彼らだって多くは本心から送付状書いているわけじゃないだろうし、不利にならないため、または有利になるために仕方なく書いている人も多いんだろうなと思っているくらいですから、だったらエントリーシートの添え状はいらないと思っているくらいです。他の人事の人がどう思っているのか?は知りません。常識とされていることが、そもそも現実的に正しいことか?どうかは分かりません。

 

 

エントリーシートを郵送するときには送付状をつけるのが常識となっている面はあるかもしれないが、かといってそれを送るのが正しいのか?は別問題かな?って感じもします。送付状や添え状はそもそも何の役割を果たしているのか?ということを考えることが重要です。エントリーシートの送付状が必要か?どうかは役割によります。実際、こういった送付状の役割というと、まずは中に何が入っているのか?誰が誰に対して送ったものか?さらにはエントリーシートの補足説明などがあるでしょう。エントリーシートの添え状が必要ないか?どうかはこの役割がどの程度必要か?にも関係してきます。何が入っているのか?についてエントリーシートを郵送する場合に、エントリーシート以外を入れるエースがどれだけあるのか?も問題になります。あと、そもそも封筒に記すことができるものでしょう。それは誰が誰に宛てて送ったものか?という点も同様ですね。3番目のエントリーシートの補足説明に関しては、補足する内容がある場合には必要になります。しかし、補足する内容がない場合にはエントリーシートの添え状は必要ないのです。そこは各自の判断です。私はエントリーシートの送付状はいらないと思っていますし、私なら入れないですね。とはいっても、私は入れないと思っているだけなので、それを正解として強要するつもりはありません。

 

私はエントリーシートの送付状はいらないとは思っていますが、出した方が良いと言っている人もいますから、そういう意見も間違っているとは思いません。送付状に対してどういう感覚を持つか?によっても違うのではないですか?エントリーシートの添え状の役割がすでに説明したようにないと困るものではない現状からすると、あればより丁寧だが、私みたいにあってもなくてもそんなに困らないものならば、処理が面倒なので、エントリーシートの添え状はいらないと思っている人もいると思います。例えば、会社説明会の当日にキャンセル、欠席をする場合に、連絡をするのが正しい対応みたいになっていますが、調べてみると、会社説明会の当日というのは1番忙しいときで、そんなときに「行けません」だけのどうでも良い連絡をしてくるだけならば、電話なんかいらないと言っている人事もいるわけですよ。世の中の常識と思われていることが、実は通用しないケースがあるということを踏まえると、送付状をエントリーシートに必要とする声が多いとしてもそれが全ての場合において正解にはならないので、そこを考える必要があるのではないでしょうか?就職活動全般において、マニュアルが忌避される傾向にある場合もありますけど、こういった部分においてもマニュアル通りに行動することが盛会とはならない場合もあるのは知っておきましょう。最終的には自分で判断するしかありませんが。エントリーシートに添え状は必要か?どうかは難しい判断ですが、多数派がどっちか?というと、私の感覚だと出した方が良いと考える方かもしれないです。

 

あと、エントリーシートの添え状は手書きが良いのか?というと、これも印象の問題なのですが、個人的にはどっちでも良いと思っています。ホリエモンとかは手書きでも、印刷でも同じ内容にしかならないのに、そんなところに時間をかけている奴は採りたくないと言いそうな気がしますけど、一般的な感覚からすると手書きの方が字が綺麗ならば印象が良いかもしれないです。ホリエモンは『手間をかけることが熱意」と思っている奴はいらないという主義みたいなので、そういう人が人事だと不利になるかもしれないが、ケースとしては多くないかもしれないです。エントリーシートの添え状は手書きでも基本的には問題はなさそうです。ただ、エントリーシートの送付状を手書きにする場合には本当に綺麗に書いてほしいです。字が汚いとそれは印象にかかわります。だから、エントリーシートの送付状を手書きにするならば、そこは考慮していかないといけないでしょう。

 

 エントリーシートの大半は読まずに捨てられるという言説もありますが、なぜそんなことが言われているのか?こういった就職活動における様々な言説において、企業で採用担当もしたことがある著者が内情を暴露しているのが以下の本になります。読まれずに捨てられるエントリーシートの問題から、学歴フィルターはどういう仕組みで行われているのか?、インターンシップなんて参加する意味はない、適性検査ってどういう風に合否判断に使われているのか?、女子就活生の方が優秀と言われる理由など、多くの就活生が知ると目から鱗の情報が満載です。そして、企業が実際に採用活動において重視している部分、使っている手口を知ると、そこから逆算して、どういう風にすれば企業が欲しい人材に自分は当てはまるのか?などの考察でもしやすくなるかと思います。企業の採用活動の内情を知ると、そういった情報を使って内定をとりやすくなる可能性があるということです。本書は具体的な対策については乏しいという意見もありますけど、本来は私たちが知る術がないような、企業が実際に採用活動で使っている手口に関する情報が得られれば、そこから自分で内定確率を上げるための対策は考えようはあると思います。また、こういった情報は多くの就活生は知らないので、ライバルと差がつくチャンスかもしれません。エントリーシートに関する悩みも多くの就活生にあると思うんですけど、そういった部分を含めて、就職活動において学生が抱えているあらゆる悩みや疑問に回答し、そこから内定へと繋げられる、内定を貰えるチャンスを高められるヒントが得られるのではないか?と思います。良かったら参考にしてみてください。

 

 

あわせて読みたい記事