読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

特別区の職員の仕事内容は辛い?きつい?魅力ややりがいは何か?

特別区の仕事ってどんな感じだと思いますか?仕事といっても、担当する部署とかによって違うのですが、特別区のような大規模自治体というのでしょうか?東京都内ですから、当然人口も多いです。そして、地方公務員の中では、そういう人口の多さもありますし、東京都内だから非常に多くのお金が動くわけです。新たに作られる施設や建物、考案されるプロジェクトなども多くありますから、そういったものにお金が使われていく。動くお金の量が多ければ多いほど、それにかかわる仕事量も増えます。つまり、東京都内の公務員は、他の地域の公務員と比べて、対応しないといけない住民の数が多く、動かさないといけないお金の数、かかわらないといけないプロジェクトが多いため、自然と仕事量が多くなります。これはまず念頭に置いておきましょう。その分採用する人数も多いんですけどね。

 

ただ、どうしても公務員の削減は課題であり、どの自治体もやっていると思います。国家公務員もそうですね。昔と比べたら人数は減っています。したがって、特別区も今後、採用人数もそうかもしれませんが、職員の総数もやや減っていく可能性があります。ただ、公務員に対する要望、つまり仕事量はどうしても増加傾向にあるので、1人あたりが任される仕事量も増加傾向にあると思います。これは特別区だけじゃないですね。他の公務員全てに言えそうです。だから、過疎地域の市役所とかに勤務する公務員は相対的に仕事が楽と言われることもあります。しかし、特別区はそれとは正反対なので、なかなか厳しい仕事を強いられることもあるのです。それを覚悟してやっていかないといけないということですね。だから、東京都庁もそうかもしれませんが、特別区の仕事は、部署次第ですけど、まあまあきつい、大変と思った方が入った後のギャップも少なくて良いと思います。

 

でも、特別区はやりがいがありますよね。自分たちの行った仕事が日の目を浴びる瞬間があります。東京都内の政策は地方のものと比べても、テレビの報道量なども違いますから、それによって批判に晒されるケースもありますが、頑張った分評価されたりする可能性があります。また、東京だからこそできることの範囲も広がりますね。それは需要の多さというのもありますし、使える予算の多さというのもあるでしょうし、自分が思い描いている理想を叶えるチャンスが大きい可能性があります。東京だからこそ、特別区で働きたいと思っている人もいるでしょうから、やはりそういった点は特別区ならではのやりがいになると思います。どの区で働くか?にもよりますが、人気区というのは、だいたい都心の区になります。新宿区、千代田区、港区などです。それはみんな都会の方で働きたいと思っているということになるのではないでしょうか?大学のキャンパスも都心にあると人気ですよね。それと同様に、都会で働けることが一種のステータスにもなるのです。その気持ちは正直よく分かりますね。私も住宅地のようなところよりは、高層ビルが建ち並ぶような都会で働きたいという気持ちはあります。憧れですよね。そういう恵まれた環境の大学に通いたいとか、そういうところで働きたいとか、住みたいとか、そういう願望は誰にでもあると思いますよ。

 

そういった理由で特別区で働く人は多いし、目指している人の理由にもなっているだろうし、実際に働き始めた人にとってのやりがいや魅力になっている点もあると思います。したがって、特別区は仕事はある程度はきついと思うし、辛いと感じることもあるでしょうけど、それとともにやりがいや魅力も多くあるということです。特別区は毎年1万人以上が受験し、そのうち1000人くらいが特別区で働くことになるのでしょう。どの区で働くか?どの部署で働くか?によっても違いますが、公務員の仕事量はどこを見ても増加傾向にあって、仕事が大変というのはもはや公務員の宿命になりつつあります。それは理解した上で公務員を目指していきましょう。これから特別区を受験していく方は、以下のような過去問題集をやっておきましょう。すでに最新版が発売されています。特にこの問題集は、解答部分と問題部分が切り離し可能なので、重い問題集を大学や予備校に持って行くときに、問題部分だけを持って行ってやるとか、解答部分だけを持って行って読むとか、そういった使い方もできるでしょう。特別区を受ける方は、事前にこういった問題集は絶対に必要なので、絶対にやっておきましょう。特別区は、問題は簡単ですが、傾向が過去問に載っている問題が結構再度出やすいので、是非やっておいてください。

 

 

本試験過去問題集 特別区1類 (事務) 2017年度採用 (公務員試験)

本試験過去問題集 特別区1類 (事務) 2017年度採用 (公務員試験)