特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

公務員試験の国際関係は難易度、勉強方法が大変で捨てるのもOK!

公務員試験では、数多くの専門科目を勉強しないといけないと思いますが、その中で国際関係と言うのは非常に面倒な科目かもしれません。国際関係は出るところはそんなに多くありませんが、地方上級や専門試験のある市役所などは必須となっているところもあります。あと選択となっているところもありますし、やっていた方が良い場合もあるものの、結構ややこしいんですよね。スーパー過去問ゼミなどを通して暗記をすれば、ある程度解けるかもしれませんが、一部時事みたいな問題もありますし、世界史みたいな問題もあります。とりあえずスーパー過去問ゼミをやれば、一通り知識は身に付くと思いますが、それでも恐らく足りないでしょう。問題集は範囲が結構狭いので、やる量は少ないかもしれませんが、それをやっただけではあまり良い点数はとれないかもしれません。地方上級や市役所は出ても2,3問だと思いますけど、あまりかけた時間の割りに点数にならないこともあります。

 

そのため、受ける試験種によっては国際関係は捨てる、勉強しないというのもありかもしれません。地方上級とかでも、出るところと出ないところがあるんです。だから、地方上級はほとんどの方が受験すると思いますけど、受ける自治体が決まっている場合には、そこの出題科目を調べてみましょう。そして、そこが国際関係を出題しないというのであれば、私はやらないというのでOKだと思います。国際関係はそれ以外はほとんど出ないですね。東京都、特別区、国家公務員の試験種を見ても、出るところはせいぜい選択ですから。国際関係は時間がかかるし、時間をかけても点数になる保証がない。非常に難しい科目です。過去問だけじゃ不十分だと思うのです。それはどの科目にもいえますが、特に国際関係はそんな気がします。私も勉強しましたが、結局使った記憶がないです。受けた試験種の関係にもよりますけど。だから、やらなくて良かったなと思います。

 

国際関係をやれば、一応世界史や社会科学、そしてもしかしたら論文や面接の知識にもなるかもしれません。時事や過去の歴史、そして国際情勢や安全保障の概念、人物名などの暗記になり、ほとんどが覚えるだけなんですが、範囲が広すぎるのと、かなり難しい問題が出やすいというのもあります。だから、私みたいにやったけど、あまり使わないとか、やったけどあまり点数にならないという人も多いかもしれません。先ほど言ったように、誰もが受ける地方上級の受験予定の自治体を調べてみて、出題科目の中に国際関係がなければ、捨てても良いと思います。国際関係は、世界史や時事、国際情勢について特に詳しい人以外は、初めて勉強するとかなり大変だと思います。大学でそういう学部にいる人はちょっと有利かもしれませんけど、そういうアドバンテージがないのであれば、捨てても構わないと思います。数多くある専門科目の中でも難易度は高いと思うので、安易に始めない方が良いのかもしれないですね。地方上級であれば、同じく労働法社会政策、そして刑法なども特徴的な科目です。

 

これら3科目も出題されるケースが少ないです。地方上級とあとは市役所とかになります。ただ、この中で言えば、労働法はやった方が良いかな?と思います。1番覚えやすいですから。勉強方法が1番簡単です。過去問からそのまま出やすいです。社会政策や刑法も同じような傾向ですが、刑法も地方上級では出ないケースがあるんです。全国変形型とかは出ないところもあるので、よく確認しておきましょう。国際関係にしても、いきなり始めるのではなく、これから勉強していく受験生は、まず自分が受ける予定の試験種、自治体の科目を調べてみて、国際関係が出題されるのか?調べてみましょう。出題されなくても、他の科目の派生するのでやっておいて損はないのですが、やってもかけた時間ほどは効果が得られづらいので、それならば別の科目に時間を割いた方がいい気がします。そのため、全く出ないのならば捨てる。一部出るのならば、後は自分で考えるべきでしょう。やった方が良いのか?それとも別のもっとかけた時間に比例して得点が伸びやすい科目に時間をかけるか?を考えて勉強していきましょう。もし過去問以外で参考書が欲しいのであれば、特に国際関係について詳しく載っているのは、以下のTACから発売されているVテキストになると思います。非常に分かりやすく、情報量も多いので、過去問だけやっていて拾えない知識などはここから吸収すると、範囲が広い、勉強しづらい国際関係もかなり知識が増幅され、点数がとりやすくなるかもしれません。

 

 

公務員Vテキスト (15) 国際関係 第13版 (地方上級・国家一般職 対策)

公務員Vテキスト (15) 国際関係 第13版 (地方上級・国家一般職 対策)

 

 

あわせて読みたい記事