読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

警察官の採用試験の一次試験の合格点、ボーダーは何点?

警察官の採用試験を目指している方もいるのではないでしょうか?警察官の採用試験はまず一次試験で筆記試験を受けないといけません。これは論文試験と教養試験で構成されることが多く、教養試験のボーダーラインがどれくらいなのか?ということが気になるのではないでしょうか?教養試験のみの場合、ボーダーは上がりやすいのですが、警察官採用の場合は、筆記試験よりも面接試験重視の傾向があるので、そこまで一次試験で多く絞らずに、ある程度の人数通すことが多いので、倍率もそんなに上がりません。警察官の場合は、どこを受けるかにもよるのですが、ボーダーラインは割と低いと考えてもらって良いでしょう。同じく教養試験のみの市役所試験と大差ないのではないか?と思います。具体的なボーダーラインはどこを受けるか?によっても変わるので、正確なことはちょっと言えません。

 

ただ、恐らくですが、5~6割くらいではないか?と思います。40点であれば20から24点くらいです。高くはありませんよね。低いとも言いがたいかもしれませんけど。最低5割あれば、どこを受けても受かる可能性はあると思います。点数が高ければ高いほど有利ではありますが、6割あればほぼ通るのではないでしょうか?6割とって落ちるケースって、そうはないと思うんですよね。だから、6割とれるようにしておくと、かなり万全とも言えるでしょう。6割とうう数字は半年以上勉強をしていければ十分到達できる点数だと思います。警察官の場合は、筆記試験の問題はそれほど難しくないと思うので、ある程度は点数とっていけるでしょう。筆記試験の問題は以下のような過去問題集を買って、やってみてほしいと思います。過去問をやってみると、だいたいの難易度が分かりますから。ある程度勉強が進んでからでも構わないと思います。これから勉強していく方がいれば、とりあえず最低半年は勉強に費やしてください。科目数がかなり多いので、それくらいは見積もった方が良いです。初めて勉強する科目もいくつかあると思いますから。

 

大卒警察官 教養試験 過去問350 2016年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 10)

大卒警察官 教養試験 過去問350 2016年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 10)

 

 

そして、教養試験のボーダーが仮に6割越えたとしましょう。ただ、それだけで確実に一次試験突破とは言えません。それは論文があるからです。当然、一次試験で課されている論文も合否に関係ありますから、こちらもしっかりと書けていないといけないのです。論文の場合は、どれくらいの点数がもらええるか?は自分でも分からないと思います。自己採点ができませんし、何点くらいとれそうか?以前にどういう評価をしてもらえるのか?分かりませんからね。論文の場合は、教養試験と違って、独学だとやや差が出る可能性があります。教養試験の勉強は独学でも一応できますし、そこまでハンデにはならないでしょう。ただ、論文の勉強はただ勉強をしている間は差がつきづらいですが、勉強した成果を実践するとき、つまり論文の練習のタメに書いてみて、それを予備校だと添削してもらえます。つまり、第3者からの評価をもらえたり、ここをこうした方が良い!といったアドバイスや指導が貰えます。それを何回か繰り返した人と何もしていない人では、本番までに論文を書く力に差がついているかもしれないのです。予備校に通っているとこの論文の添削が受けられるというのは、独学の人と比べると恵まれている環境と言えるかもしれません。論部も本当に合否を決定付ける大切な要素で、いくら教養試験の方ができても、論文がダメだと落とされる可能性は十分あります。

 

だからこそ、論文も択一試験の勉強と同様にしっかりとやっていかないといけませんし、予備校に通っている人はそこで添削をどんどん受けていくべきでしょうし、予備校に通っていない人は、添削はどうするか?誰にやってもらうか?を考えていくべきでしょう。一次試験は教養試験と論文試験の総合点によって決まりますから、そういった点をちゃんと考慮して、教養試験だけじゃなくて、論文の方もちゃんと勉強していくようにしましょう。以下のような警察官専用の論文の参考書がありますから、そういったものを利用して、論文の勉強も早めに行っていきましょう。論文はどうしても後回しにする人も多いので、気がついたら間に合わなくなっているとか、忘れていたとかで、疎かになってしまうと、いくら教養試験の点数が良くても落ちてしまいますから。一次試験を確実に突破するためには、教養試験と論文試験のバランスが大切です。全部の自治体で論文が出るとは限らないので、受けるところがきまっている人はまず一次試験でどういう試験が課されているのか?を調べていきましょう。

 

 

大卒警察官 合格論文はこう書く!  改訂版

大卒警察官 合格論文はこう書く! 改訂版