特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

内定式、内定者懇親会の通知や案内状がこない!どうする?

内定式は全国の多くの企業で開催されると思うのですが、そのときに案内状や通知が事前に届くと思います。というか、そういうものがこないと参加できませんよね。こういった通知は、メールで来る場合もあれば、封書や手紙でくる場合もあります。10月1日が内定式だとしたら、遅くても1週間前くらいにはきますよね。予定などを組まないといけないために、本当はもっと早くにくると思いますけどね。普通は1ヶ月くらい前にはきているのではないでしょうか?それは学生の方にも予定があるでしょうし、それを考慮したものであるとともに、企業側も準備がいりますから、そういう事情もあって、それくらい前には通知か案内状がくると思うのです。でも、全然こない、くる気配がないというのであれば、それは内定式がそもそもないか?何らかの事情で送れているか、届いていないか?それとも内定式はあるが、時期がもっと後か?のどれかではないでしょうか?1週間くらいまでに来ないとすれば、1番ありそうなのはそもそも内定式がないというケースです。

 

内定式をやらない企業もそりゃたくさんあります。ただ、事前に自分が内定を貰った会社がそういう式や内定者同士の懇親会をやるか?どうか知らされていない場合もあるでしょう。そもそも内定者はそこを知っているんですかね?内定式を確実にやるという事実を知っているならば、何らかの事情で通知がこないか?実は日にちがもっと後か?という可能性になりますが。だから、そもそも内定式をやるのか?どうか分からない状況ならば、まずはそこを確認してみましょう。そして、内定式をやらないというのであれば、解決ですね。ただ、やる場合には通知が着てないんですが?と聞きましょう。そして、日にちもいつなのか?聞きましょう。10月1日にやるというので、1週間経ってもまだ通知が着てないということは、普通に考えてお外思うので、そのことを言ってみましょう。何らかの原因で届いていないならば、もう1回出してくれるか?別の方法で知らせてくれると思います。

 

ただ、そもそもまだ出してなかったというケースもあるかもしれませんね。それは自分だけじゃなくて、他の内定者全員です。そういうケースはありえなくはないでしょうけど、1週間前でまだこないっていうのはさすがに遅すぎると思います。着てない原因が忘れていたとかでなければまだマシですけど、正直1週間前になってもまだこないというのは、私ならちょっと企業体質を疑うかもしれないです。忙しいのは分かりますが、内定式をやるのであれば、ある程度余裕を持って、出席するか?どうかを決めたいでしょうから、できれば1ヶ月くらい前には送っておいてほしいですし、遅くても1週間くらい前には出しておいてほしいですね。10月1日にやるか?どうかは分かりませんが、1週間前になっても通知や案内状が来ない状況があれば、上記の対応をしてみてはどうでしょうか?とりあえず企業に連絡をとってみることです。

 

そうすれば、どういう状況になっているか?はそれぞれで違うものの、とりあえず疑問は解決するでしょう。内定式に積極的に出たい方は連絡がこないと心配かもしれませんが、あまり出たいと思っていない方は、連絡が来ないってことは、出ない口実ができるし、もしかしたら内定式をやらないのかもしれないという期待もあるかもしれません。内定式自体、そんなに必要だと思うものではないが、一種の企業内の行事なんでしょうね。入社式や忘年会や飲み会とかと性質的にはあまり変わらないと思います。これらも出たくない人多いでしょうから、会社との親睦を深めるためやいい関係を作っていくためには出たほうが良いのだろうが、出たくない気持ちは分かるし、出ないという選択肢も全く支持でないわけではないですね。内定式は基本的に成人式みたいに一生に一回でしょうから、その辺のことを考えて、出席するか?どうかを決めましょう。

 

 

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)

 

 

あわせて読みたい記事