特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

大学のサークルやアルバイトで忙しい人向け公務員試験の予備校

公務員試験の予備校に通いたいと思っている人も多くいると思うのですが、現役の大学生であれば、なかなかそういう時間もとれないという人もいるかもしれませんね。大学生はまず大学での勉強が最優先ですし、それとサークル活動やアルバイトなども行っていれば、余計に時間はとれません。だから、空いている時間を利用して、独学で勉強をするという方もいると思いますけど。だからといって予備校に通うのを諦める必要はないのです。忙しくても、時間がなくても予備校で勉強はできます。それは予備校に通って勉強するというのは、予備校の校舎に通わなくても済むからです。それはどういうことか?というと、予備校は多くの方のイメージだと、校舎に通ってそこ出勉強するというものになると思いますが、以前はそれが普通でした。今でもそういうやり方は残っていますが、今はインターネットさえあれば予備校で勉強できてしまうのです。

 

インターネットで勉強できるというのは、つまり、予備校に通う時間と手間がいらないですし、自分の好きなときに好きな勉強ができるということも意味しています。通常は、予備校に通うとなると、校舎に通う往復の時間もとられますし、いつ、何の授業をやるか?というのは予備校側が決めてしまっているので、受講生側に決定権はありません。そうなると、当然都合が悪い場合には出られない授業もありますよね。そういうデメリットがありましたが、インターネットを利用した授業だと、予備校に通う手間がまずいりません。そして、いつ、何を学ぶか?は自分で決められます。時間帯とかも自分の好きなときに選べます。パソコンやスマートフォンを利用して、映像による講義をしてくれるので、自分の都合に合わせて、場所や時間帯、学ぶ内容も選べるという非常に大きなメリットがあります。ここが従来とは全く違うポイントになります。

 

例えば、個人的にオススメしたいのは「クレアール公務員カレッジ」なんですが、ここは映像講義、インターネットを利用した授業が特にハイテクに進んでいる予備校になります。ここはパソコン、スマートフォンタブレットなどを利用して、好きなときに好きな授業を視聴して勉強ができます。筆記試験の科目や論文試験、人物試験の講義までもが映像を通して視聴できるのです。こうした映像講義の良いところというのは、上記で挙げたメリットいがいにもあって、それは例えば繰り返し見れるという点です。通常の教室講義の場合は、1度授業を聞いたらそれで終わりで、その後は自分で復習をしてなんとかしていくしかありませんが、映像講義は1度聞いて分からなければ、再度最初から見たり、一定の場所まで巻き戻したりして、分からないところは分かるまで何度も何度も授業を見ることができます。これはやはり映像講義ならではの特徴ですよね。より理解力が深まると思います。

 

また、このクレアールでは、特に時間を有効活用するために、音声ファイルの配布も行われています。これはどういうことか?というと、授業の声を録音したファイルをダウンロードして、自分が持っている音楽プレイヤー等に転送して、そこから授業を聴くことができるのです。つまり、例えば大学の通学にかかる電車の中など、勉強がしづらい場所で、この音声ファイルを聞いているだけで、少なからず勉強ができます。イヤホンを挿しているだけでOKなので、満員電車等でも全く支障なく勉強ができます。こうした便利な点があるのです。クレアールでは、こういった忙しい、時間がなかなかとれない大学生でも満足して勉強できるような環境を整えてくれていますから、気になった方はホームページをご覧になったり、後はここで紹介した情報よりも、さらに魅力が詰まったクレアールを知るには、無料の資料請求などもしてみると、よりクレアールについて知ることができますし、便利な点なども理解できるのではないでしょうか?

 

資格★合格クレアール バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座

 

 

 

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2016年度版

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2016年度版