特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

働きながら社会人で公務員を目指す人にオススメの予備校

働きながら公務員試験を目指しているという方もいると思います。社会人として働いていると、なかなか勉強にかけられる時間と言うのも多くないと思いますけど、その中で少しでも合格の可能性を上げるために勉強に励んでいる方が多くいると思います。そして、中には予備校に通おうか?迷っている方もいると思います。予備校は昼間の仕事が終わってからでも通えるように時間は調節されていたりもしますが、仕事に疲れた後、また予備校まで行って、そこで授業を受けて、さらに家に帰るという生活は結構きついかもしれませんね。ですから、いわゆる通学形態を選んでしまうと、ちょっと仕事をしながらの人は生活がきつくなる可能性もあると思います。もし予備校に通おうか?迷っている人がいれば、その辺のことを是非考えておいてください。

 

したがって、社会人の方は普通の通学スタイルをとるのは厳しい人もいるかもしれません。定時に帰れないで、残業という方も多いでしょうから。おまけにそういう残業が多い企業に勤めている方に限って、公務員への憧れとか、志望度合いが強い人も多いと思うので、そういう人こそやはり従来の通学スタイルは合わない可能性があるのです。通学スタイルが厳しいとなると、じゃあどういう予備校の利用の仕方があるのか?というと、今非常に流行っているのはWEBを使った学習スタイルです。これはインターネットを使った学習の方法です。社会人のような忙しい方々であっても、ほとんど不都合なく利用できる環境が整っています。それはやはり予備校にわざわざ通学する必要がないということが大きいです。会社で仕事を終えてから、わざわざ予備校の校舎に向かって、そして帰ってくる時間や労力も惜しいですよね。

 

WEBで学習できれば、いつも通り家に帰ってOKです。そして、家に帰ってパソコンやスマートフォンなどを利用して授業を受けることができる。授業を見ることができる仕組みになっています。だから、社会人にのしかかる負担というのが最小限に緩和できます。最近は、別に社会人だけじゃなくて大学生とかでもこのWEBからの授業を受けるスタイルは浸透してきていますし、各予備校もそこに力を入れ始めています。やはりこういった今の時代に合った学習スタイルは支持率も高いのでしょう。WEBから学習できると何が良いのか?というと、特徴はいくつかあります。例えば、何度も繰り返し授業を受けられるというのがあります。普通は1回聞いたら同じ内容の授業はもう受けられないじゃないですか?それが不便とか、1回じゃ全然理解できないよ!という声に応えたのがWEBでの学習スタイルですね。

 

映像は繰り返し何度でも見られますし、2回目から早送りとか使って、必要なところだけを見ればすごい時間も節約できますからね。とにかく効率化という点では非常に優れているといえると思います。社会人にとって労力とか、時間っていうのは1番気にするところだと思うんですけど、そこを特に1番に考えているのが「クレアール公務員カレッジ」という予備校だと思います。ここは特に今まで語ってきたWEBでの映像による授業に力を入れてきたところです。すでに説明したように、パソコン、タブレットスマホなどを利用して、いつでも好きなタイミングで、好きな場所から、ネットを通して好きな授業にアクセスできるというのが売りです。通学スタイルだと、予備校側が設定した授業計画、スケジュールに合わせていかないといけませんけど、これならばある程度先取りできるとか、自分の設定したスケジュールや都合によって好きな授業を好きなタイミングで見られるというのが大きいでしょう。

 

また、クレアールは筆記試験の授業だけではなくて、二次試験以降の対策も万全です。クレアールでは同じく映像による授業を行っており、他の予備校ではだいたい3回とか4回くらいで終わってしまう面接対策の授業もクレアールでは16回です。二次試験といってもいろいろあります。個人面接、集団面接、集団討論、適性検査など、それぞれの個別の試験についちゃんと細かく授業を行うと、16回くらいは必要なのでしょう。凄い丁寧に考えてくれていると思います。ただ、別に16回全てを見ないといけないわけではありません。16回の授業の中から好きな回のみをピックアップして視聴すればOKです。そして、クレアールの「社会人経験者コース」などを選んでいただくと、個別面接指導、論文添削指導、などは無制限ですし、過去の受験生が情報を寄せてくれた試験種ごとの面接状況を詳しく記録した「面接報告書」を自由に閲覧できたりもしますし、非常に社会人にとっても働きながら利用するにはちょうど良い予備校ではないか?と思います。クレアールの講座はやや複雑ですから、ちょっと初見では理解しづらい部分も多いと思いますから、1度自身でホームページを見て気になるところを問い合わせるか、より詳しい内容を知るために資料請求をしてみるのも良いかもしれません。

 

資格★合格クレアール バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座