読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

結婚しない生き方をする若者や男女が増えて労働人口も減少する社会が到来する

生涯未婚率の上昇などに象徴されるように、結婚しない生き方を選んでいる人は多いです。結婚するにしても晩婚化が進んでおり、非常に社会構造の変化が今後予想されます。結婚を希望している人もそれなりに多くいるわけですが、希望していてもそれができない…

日本での独身税のメリットよりデメリットが大きく反対!導入国のブルガリアは失敗したが

世の中にはいろいろな税金があるけど、例えば実家暮らしの人に税金を多く課そうという案があるらしいが、これは安全に実家暮らしの人と比べて、一人暮らしの人の生活費への負担が重いことから、自分たちよりも楽している奴らを苦しめてやれという発想にしか…

公務員試験の論文や専門記述で字が汚いと減点されたり、不利になることはある?

公務員試験の論文は基本的には内容面、あとは構成の仕方などを見られていると思われますが、中にはそれ以外のところも見られているのでは?と思っている人もいるかもしれません。これは専門記述もそうかもしれないですね。択一試験はマークシートを塗るだけ…

いじめはどこから?無視は?対策、対処法としてはどうすればいい?

「いじめ」てどこからがいじめなのでしょうか?いじめと簡単に言うけど、凄い漠然とした定義ですよね。一応、定義はあるみたいなんですよ。文部科学省がまとめたもので、ただそれを読んでも、精神的、物理的な攻撃により苦痛を受けている状況といったことが…

特別区の教養論文が書けない方は構成の仕方、書き方を学ぼう

特別区は一次試験の中では、特に論文の配点が高くて、これが書けないとなかなか厳しいという声もあります。論文はいきなり書こうと思っても、無理なケースもあり、ある程度参考書などを読んで知識を蓄えて、書き方について勉強をして、書く練習をしていかな…

特別区の教養論文における過去問を集めた問題集!

特別区において、教養論文の重要性は皆さん周知のとおりで、重々承知していると思いまあす。教養論文がある程度できないと、択一試験の方で、どれだけ点数をとっても落とされてしまう、一次試験の時点で不合格を言い渡されてしまうということもあります。択…

特別区等、公務員試験の論文で災害対策のテーマで必要なコト

特別区の論文は非常に配点が高いということでも知られており、対策は必須ですが、特に災害対策に関するテーマはいずれ出そうですね。東京都庁、特別区、地方上級など、特に首都圏近郊の自治体を受けるときには、地震などの災害に対して職員としてどう向き合…

特別区の論文に特別区で実施した政策、取り組みを書くべきじゃない

特別区の試験で論文を書くときには、特別区でやっている政策などを入れないといけないのか?みたいなことを考えているる人もいるのではないでしょうか?特別区の論文だから、そのように考えてしまうのかもしれませんけど、結論からいうと、別に無理に入れる…

2015年の特別区Ⅰ類の教養論文の出題テーマ予想!

特別区の論文は毎年予想がされていますけど、なかなか当たらない気がします。2つ出題されるのですが、そのうち1つはちょっとこれは事前に予想するのは難しいな・・・。といったテーマですね。残りの1個はなんとか予想できなくはないな。といえるもので、…

東京都庁と特別区の論文では、東京五輪のテーマに注意

特別区の教養論文では、毎年2つテーマが指定されて、そのうちの1題を選んで回答するという内容になっています。さて、去年2020年のオリンピックが東京で開催することが決定したことを受けて、2013年、2014年とちょっと観光やグローバル化につ…

特別区の教養論文で待機児童に関するテーマが出たら

特別区の一次試験では、配点がめちゃくちゃ高いと思われる教養論文が課されます。この論文では、近年特別区内、東京都内で特に話題にあがっているものが出されることもあります。例えば、ここ数年はオリンピックに関連するような観光政策っぽいテーマも出さ…

特別区は教養論文の配点が相当大きく、論文が書けないと落ちる人が多い!対策は早めに!

特別区の筆記試験では、よく言われていることですけど、論文が特に大切と言われています。これは択一試験の何倍も大切と言われており、択一試験で60点や70点をとったとしても、一次試験で落とされているという人が現にいるようなのです。それくらい論文…