読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

公務員は将来的にロボットに代替されて、削減や給料の減少はありえる?

公務員の数というのは将来的に減少するという見方があります。そういう見方をするのは自然かもしれません。公務員の行っている仕事はロボットや機械に置き換えられる分野が普通に多いでしょうから、公務員は将来的には少なくて済むということは言えそうです…

公務員の休日出勤は普通にあるが手当ては出る?拒否するような理不尽な命令の場合もあるかもしれない

公務員には休日出勤はあるのでしょうか?というと、休日出勤の可能性は普通にあります。一般的な市役所や県庁に勤める公務員の場合には休日出勤が予想されます。民間企業でも休日出勤は割とあると思うんですよ。頻度などは企業によっても違いますけど、公務…

逃げるは悪いこと?転職や退職は逃げなのか?逃げることの何が悪い?逃げたい気持ちは当たり前

「逃げ」と聞くと、すごい悪いイメージみたいなのが沸く人も多いのではないでしょうか?例えば、今勤めている会社が非常に忙しくて、辛くてもう辞めたいと思って転職をしようとすると、そういう人を「逃げ」と称する人もいます。また、最近の話題だと俳優の…

公務員の離職率は民間より低いが、市役所と警察官は辞めたい人の差が大きい

公務員の離職率はどれくらいでしょうか?公務員といっても幅広いので、一概にデータを示してもあまり意味はないかもしれません。公務員の離職率は全体としては1割程度とされているので、そんなに言うほど高くはない数字です。公務員なんて安定していて、仕…

裁判所職員の総合職、一般職の転勤や異動は範囲が広い?

公務員の中でも裁判所職員の待遇はどうなっているのでしょうか?特に異動があるのか?あるならどの範囲までなのか?は気になるところだと思います。裁判所職員の移動や転勤はあります。特に気になるのは転勤でしょうか?転勤については、全国転勤に近いもの…

公務員にボーナス支給はおかしい?いらない、必要ないは間違い

公務員にどうしてボーナスが出るのか?疑問に思っている人もいるみたいですが、私は支給しても良いんじゃないの?と思います。どれくらいを実際に貰っているのか?ははっきりしたことは言えませんが、そこそこの金額は支給されているのではないでしょうか?…