特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

その他公務員試験全般

松山市の公務員試験の難易度や倍率は高い?筆記のボーダーラインはどれくらい?

松山市の公務員試験を受ける人はどれくらいの難易度となっているのか?という部分に関して調べておいてほしいですが、松山市の公務員試験の難易度はとても高いです。過去の実施結果を見ると分かりやすいですけど、松山市の公務員試験の倍率がとても高いので…

群馬県庁の公務員試験の難易度や倍率は高い?筆記のボーダーラインはどれくらい?

群馬県庁の公務員試験を受ける人はどういった難易度なのか?というのを知っておきましょう。群馬県庁の公務員試験に関しては難易度はそれなりに高いと言えます。大卒程度の行政事務職に関しては、倍率は結構高いですから。群馬県庁の公務員試験の難易度につ…

福山市の公務員試験の難易度や倍率は?筆記試験のボーダーラインはどれくらい?

福山市の公務員試験の難易度について知っておいてほしいと思います。福山市の公務員試験の大卒程度の事務職に関しては、1種と2種がありますが、2種は募集人数がかなりる少ないみたいです。10人未満だと思います。1種の方はかなり多いと思いますね。数…

大津市の公務員試験の難易度や倍率はどうか?筆記のボーダーラインは何割くらい?

大津市の公務員試験を受ける人は難易度がどれくらいなのか?というのは知っておきましょう。大津市の公務員試験の難易度に関しては過去の実施結果から確認ができますが、大津市の公務員試験の大卒程度の事務職の倍率はおよそ10~15倍くらいでしょうか?…

佐賀市の公務員試験の難易度や倍率は高いのか?筆記のボーダーラインはどれくらい?

佐賀市の公務員試験を受ける人はどのくらいの難易度があるのか?というのは気になると思います。佐賀市の公務員試験に関しては、大卒程度の事務職に関して話をしていきますが、佐賀市の場合には公務員試験の情報があまりありません。したがって、ちょっと倍…

新潟県庁の公務員試験の難易度や倍率は高い?筆記のボーダーラインは何割か?

新潟県庁の公務員試験を受けるという人は難易度がどれくらいなのか?は知っておいてほしいですけど、新潟県庁の公務員試験は難しいのでしょうか?新潟県庁の公務員試験の難易度については確かに簡単ではないと思いますけど、倍率を見る限りではそこまで大変…

つくば市の公務員試験の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインは何割か?

茨城県のつくば市というのは、県庁所在地ではないものの、茨城県内ではそれなりの規模の自治体ということが言えます。そのつくば市の公務員試験の難易度はどうなっているのでしょうか?つくば市の公務員試験の難易度に関しては、過去の実施結果を見ることで…

前橋市の公務員試験の難易度や倍率と筆記試験のボーダーラインは何割?

前橋市の公務員試験の難易度はどうなっているのでしょうか?前橋市の公務員になりたい人はどれくらいの難易度なのか?を知っておかないといけないのですが、過去の実施結果からそこを確認しておきましょう。前橋市の公務員試験の難易度について確認するとき…

水戸市の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率は?ボーダーラインは何割くらい?

水戸市は茨城県内でもかなり大きな自治体で、募集人数も多いとは思いますけど、水戸市の公務員試験の難易度はどうなっているのでしょうか?水戸市の公務員試験の難易度は高そうですけど、実際はどうなっているのか?というのは知っておきましょう。水戸市の…

茨城県庁の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率は?ボーダーラインは何割?

茨城県庁の公務員試験の難易度はどうなっているのでしょうか?茨城県庁の公務員試験を受ける人は、その難易度がどれくらいか?というのは知っておいてほしいです。茨城県庁の公務員試験の難易度に関しては過去の実施結果を見ると分かりやすいと言えるでしょ…

成田市の公務員試験の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインは何割か?

千葉県の成田市は日本においても中心となるエリアで、ここで働く公務員も多くいます。成田市の公務員試験の難易度はどうなっているのか?というのは知っておくと良いと思います。成田市の公務員試験を受ける人は難易度について詳しく理解しておくと良いと思…

松戸市の公務員の難易度や筆記と面接の倍率は?一次試験のボーダーラインはどうか?

千葉県の松戸市の公務員試験の難易度はどれくらいでしょうか?千葉県の松戸市の公務員試験は毎年6月に事務職の採用試験が行われているようです。松戸市の公務員試験の事務職の難易度はどうなっているのか?というと、過去の実施結果を見れば、ある程度の難…

網走市の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率とボーダーラインはどうか?

北海道の網走市の公務員試験はどういう状況か?というと、毎年大卒程度の事務職は募集がされているようです。ただ、採用人数は多くなくて、10人弱くらいなのかな?と思います。最終合格者数というのは、ここ数年5~10人くらいとなっています。したがっ…

昭島市の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率、筆記のボーダーラインはどれくらい?

東京都の昭島市は公務員試験としてどういった難易度になっているのでしょうか?昭島市は23区外のため、あまり知名度はないかもしれませんけど、毎年多くの公務員が採用されています。したがって、昭島市の公務員試験を受けている人は多くいるということな…

富田林市の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?面接重視の自治体か?

大阪府の富田林市の公務員試験を受けようと考えている人もいると思います。富田林市の公務員試験の大卒程度の事務職について過去の傾向などを紹介していきますが、富田林市の公務員試験の難易度はどうなっているでしょうか?平成28年度の試験結果を見ると…

裁判所職員の仕事内容の評判は激務?忙しい?平均年収や全国転勤の有無について

裁判所職員の働き始めた後の待遇面はどうなっているのでしょうか?評判などは気になりますよね。あとは仕事内容なども重要と考えている人が多いと思うので、かなり気になると思います。本当は合格して、採用されてから考えた方が良いのかもしれませんが、受…

鳥取県庁の公務員試験の面接対策での受かる志望動機の考え方の例

鳥取県の公務員試験を受ける人は志望動機を考えないといけませんが、どういう風にすれば良いものができるのか?分からないという人もいると思います。鳥取県の公務員試験の面接では志望動機などが聞かれると思いますが、そこで評価されるような志望理由を作…

鳥取県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率や一次試験のボーダーラインは?

鳥取県の公務員試験は大卒程度の事務職が3つに分かれており、一般コース、環境コース、総合分野コースになります。メインは一般コースだと思いますけど、この中だと一般コースが募集人数は多いです。鳥取県の公務員試験の難易度はそれぞれで違うということ…

甲府市の公務員試験の難易度は?筆記や面接の倍率やボーダーラインの予想は?

甲府市の公務員試験については毎年多くの募集人数のもとで募集がされていますが、そういった中で多くの受験者が受けています。甲府市の公務員試験の募集人数は平成28年度を見ると26人となっているので、結構多いと言える気がします。今後も同様の募集人…

鹿児島県庁の公務員試験の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインは分かりづらいか?

鹿児島県の公務員試験は毎年それなりに多くの人たちが合格しています。その中で鹿児島県の公務員試験に受かるには、筆記試験と面接試験の両方の対策をしていかないといけないのです。鹿児島県の公務員試験の難易度は恐らく普通程度だと思います。過去の試験…

近畿大学の評判や評価は高い?就職率や就職実績などで公務員や就職に強い、有利と言える可能性がある

近畿大学というのは非常に関西では有名な大学ですが、学部の数がとても多いですし、学生の数がとても多いことで有名です。近畿大学というのは関西の人間ならば多くが知っていると思いますし、知名度も全国的です。近畿大学は関西での評価はかなり高そうです…

日本大学の評判は就職に強い?公務員試験に有利?就職実績や就職支援や公務員の対策は充実している可能性があるが

日本大学というのは非常に学生が多いことでも有名です。だから、就職に強いということが言われたりもしています。実際、日本大学は就職に強いのか?というと、強いと言える部分もあるというのが正解でしょうね。強いと言える部分に関しては多くの大学にあり…

大学院生の公務員試験の勉強は大変?面接試験では不利になる可能性もある?

大学院生が公務員試験を受ける場合、現実的にどれくらい大変なのでしょうか?一般的には大学生が受けるケースが多いわけですが、大学生と大学院生では日頃の過ごし方が全然違う場合があります。特に文系の大学生と大学院生では忙しさが違うと思うのです。文…

日本史と世界史の選び方はどっちがいい?どっちが楽?難易度や覚える量の比較は意味がない

高校生は日本史と世界史でどっちを選ぶべきか?というポイントで悩む人が全国でたくさんいるのではないでしょうか?高校では日本史と世界史は両方やると思いますし、場合によっては現代社会や政治経済なども学ぶという人もいそうです。しかし、大学受験とい…

岐阜県庁の公務員試験の難易度と筆記、面接の倍率やボーダーラインや募集人数について

岐阜県庁の公務員試験の難易度はどうなっているのか?それについて簡単に説明をしていきます。岐阜県の公務員試験は行政Ⅰと行政Ⅱというのがあって、これが事務職になると思いますが、募集人数が多いのは行政Ⅰの方ですね。こちらを受験する人が多いと思います…

公務員試験や就活の面接はどこを見る?目線は?目を見るのは正解ではない?

公務員試験の面接を受けるときには目線をどこに置くか?というのは1つ重要になると思います。目線の問題は結構多くの人が悩んでいるのではないか?と思うのです。でも、実際、面接を受けているときにどこに目線をやれば良いのか?というのは悩むのではない…

帯広市の公務員試験の難易度は?筆記よりも面接の倍率が高くて人物重視?筆記のボーダーは低そう

北海道の帯広市の公務員試験は前期日程と後期日程に分かれており、何だか国公立大学の入試みたいになっていますが、それぞれで募集人数が違います。前期日程の方が多いので、こちらを受験する人が多いでしょう。後期日程は募集人数が少ないので、難易度も非…

秋田県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーライン高いかもしれない

秋田県の公務員試験の難易度はどうなっているでしょうか?過去の採用試験を見ると、秋田県の公務員試験がどれくらい難しいか?が見えてくると思いますけど、秋田県の公務員試験の倍率は平成28年度のデータを見ると、10,6倍となっています。これは行政…

茅ヶ崎市の公務員試験の難易度は?人物重視で面接の倍率が高い!採用予定者数はどうか?

神奈川県の湘南というと茅ヶ崎市が有名かもしれませんし、この当たりを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?湘南の定義はいろいろ揉めているみたいです。藤沢や鎌倉、平塚あたりは入るのか?でいろいろと議論があるみたいですが、湘南の定義で言うと…

大分県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーラインは高くない?

大分県の公務員試験は結構多くの募集人数みたいで、チャンスが多くあると見て良いと思います。大分県の平成28年度の試験結果では、採用予定者数は56人とかなり多い印象です。県庁の採用試験なので、それなりには多いでしょうけど、それでも大分県の採用…