特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

特別区Ⅰ類を中心に、公務員試験の難易度や勉強方法を紹介していきます。

その他公務員試験全般

鳥取県庁の公務員試験の面接対策での受かる志望動機の考え方の例

鳥取県の公務員試験を受ける人は志望動機を考えないといけませんが、どういう風にすれば良いものができるのか?分からないという人もいると思います。鳥取県の公務員試験の面接では志望動機などが聞かれると思いますが、そこで評価されるような志望理由を作…

鳥取県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率や一次試験のボーダーラインは?

鳥取県の公務員試験は大卒程度の事務職が3つに分かれており、一般コース、環境コース、総合分野コースになります。メインは一般コースだと思いますけど、この中だと一般コースが募集人数は多いです。鳥取県の公務員試験の難易度はそれぞれで違うということ…

甲府市の公務員試験の難易度は?筆記や面接の倍率やボーダーラインの予想は?

甲府市の公務員試験については毎年多くの募集人数のもとで募集がされていますが、そういった中で多くの受験者が受けています。甲府市の公務員試験の募集人数は平成28年度を見ると26人となっているので、結構多いと言える気がします。今後も同様の募集人…

鹿児島県庁の公務員試験の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインは分かりづらいか?

鹿児島県の公務員試験は毎年それなりに多くの人たちが合格しています。その中で鹿児島県の公務員試験に受かるには、筆記試験と面接試験の両方の対策をしていかないといけないのです。鹿児島県の公務員試験の難易度は恐らく普通程度だと思います。過去の試験…

近畿大学の評判や評価は高い?就職率や就職実績などで公務員や就職に強い、有利と言える可能性がある

近畿大学というのは非常に関西では有名な大学ですが、学部の数がとても多いですし、学生の数がとても多いことで有名です。近畿大学というのは関西の人間ならば多くが知っていると思いますし、知名度も全国的です。近畿大学は関西での評価はかなり高そうです…

日本大学の評判は就職に強い?公務員試験に有利?就職実績や就職支援や公務員の対策は充実している可能性があるが

日本大学というのは非常に学生が多いことでも有名です。だから、就職に強いということが言われたりもしています。実際、日本大学は就職に強いのか?というと、強いと言える部分もあるというのが正解でしょうね。強いと言える部分に関しては多くの大学にあり…

大学院生の公務員試験の勉強は大変?面接試験では不利になる可能性もある?

大学院生が公務員試験を受ける場合、現実的にどれくらい大変なのでしょうか?一般的には大学生が受けるケースが多いわけですが、大学生と大学院生では日頃の過ごし方が全然違う場合があります。特に文系の大学生と大学院生では忙しさが違うと思うのです。文…

日本史と世界史の選び方はどっちがいい?どっちが楽?難易度や覚える量の比較は意味がない

高校生は日本史と世界史でどっちを選ぶべきか?というポイントで悩む人が全国でたくさんいるのではないでしょうか?高校では日本史と世界史は両方やると思いますし、場合によっては現代社会や政治経済なども学ぶという人もいそうです。しかし、大学受験とい…

岐阜県庁の公務員試験の難易度と筆記、面接の倍率やボーダーラインや募集人数について

岐阜県庁の公務員試験の難易度はどうなっているのか?それについて簡単に説明をしていきます。岐阜県の公務員試験は行政Ⅰと行政Ⅱというのがあって、これが事務職になると思いますが、募集人数が多いのは行政Ⅰの方ですね。こちらを受験する人が多いと思います…

公務員試験や就活の面接はどこを見る?目線は?目を見るのは正解ではない?

公務員試験の面接を受けるときには目線をどこに置くか?というのは1つ重要になると思います。目線の問題は結構多くの人が悩んでいるのではないか?と思うのです。でも、実際、面接を受けているときにどこに目線をやれば良いのか?というのは悩むのではない…

帯広市の公務員試験の難易度は?筆記よりも面接の倍率が高くて人物重視?筆記のボーダーは低そう

北海道の帯広市の公務員試験は前期日程と後期日程に分かれており、何だか国公立大学の入試みたいになっていますが、それぞれで募集人数が違います。前期日程の方が多いので、こちらを受験する人が多いでしょう。後期日程は募集人数が少ないので、難易度も非…

秋田県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーライン高いかもしれない

秋田県の公務員試験の難易度はどうなっているでしょうか?過去の採用試験を見ると、秋田県の公務員試験がどれくらい難しいか?が見えてくると思いますけど、秋田県の公務員試験の倍率は平成28年度のデータを見ると、10,6倍となっています。これは行政…

茅ヶ崎市の公務員試験の難易度は?人物重視で面接の倍率が高い!採用予定者数はどうか?

神奈川県の湘南というと茅ヶ崎市が有名かもしれませんし、この当たりを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?湘南の定義はいろいろ揉めているみたいです。藤沢や鎌倉、平塚あたりは入るのか?でいろいろと議論があるみたいですが、湘南の定義で言うと…

大分県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーラインは高くない?

大分県の公務員試験は結構多くの募集人数みたいで、チャンスが多くあると見て良いと思います。大分県の平成28年度の試験結果では、採用予定者数は56人とかなり多い印象です。県庁の採用試験なので、それなりには多いでしょうけど、それでも大分県の採用…

藤沢市の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率は?一次試験のボーダーラインは?

神奈川県の藤沢市の公務員試験は特殊な日程なのか?去年は5月に実施されているみたいです。したがって、地方上級、市役所A日程、B日程、C日程のいずれの時期とも異なるということになります。藤沢市の公務員試験は採用予定者数が結構多いです。大卒程度の事…

佐世保市の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は予想できない!ボーダーラインも分からない!

長崎県の佐世保市の公務員試験は毎年それなりの採用予定者数があるようなので、そこまで難易度が高いという印象ではありません。しかし、簡単な自治体ではないと思いますから、ちゃんと対策をしていかないといけないでしょう。佐世保市の公務員試験の難易度…

別府市の公務員試験の難易度や筆記と面接の倍率は?筆記のボーダーラインは高い?

大分県の別府市の公務員試験の難易度は相当高い印象です。大卒程度の別府市の公務員試験の事務職の過去の実施結果を見ると、倍率がとんでもないです。別府市では夏と秋に公務員試験をやっているみたいですが、事務職は秋にやっているみたいです。別府市の公…

倉敷市の公務員試験の難易度は高い?筆記と面接の倍率は謎だが、採用予定者数は多い?

岡山県の倉敷市の公務員試験は難易度としては普通くらいではないか?と思います。倉敷市の公務員試験の倍率はそこまで高くありません。低いわけでもないですが、難しいという印象はないです。ただ、倉敷市の公務員試験は過去の試験結果がかなり簡略化されて…

岡山市の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は高い?人物重視だが筆記対策も万全に!

岡山市の公務員試験は募集人数もそれなりに多いので、中国地方の中でも比較的大きな自治体ということが言えるのではないでしょうか?岡山市の公務員試験は平成27年度のデータを見ると、募集人数は41人となっていますから、結構多いと思います。そして、…

地方上級の必要科目は教養のみ、専門試験なしはある?重要科目はどれか?

公務員試験の中でも誰もが受験すると思われるのが地方上級になると思います。この地方上級の試験科目はどうなっているのか?というと、教養試験と専門試験があります。あとは論文があるケースも多いでしょう。基本的に地方上級は教養試験と専門試験があるの…

下関市の公務員試験の難易度は?筆記の倍率は高いが面接はそうでもない?筆記重視の自治体か?

山口県の下関市の公務員試験は毎年多くの人が受験しています。平成27年度の実施結果がホームページに載ってますけど、それを見ると下関市の公務員試験の難易度はそれなりにあるのではないか?と思います。下関市の公務員試験の平成27年度の実施結果を見…

地方初級の難易度は?問題のレベルは?筆記や面接の倍率や年齢制限の上限は何歳までか?を調べておこう

地方初級の採用試験は地方上級と比べると明らかに難易度に違いがあります。筆記試験の出題科目の内訳がそもそも違っていたり、教養試験の問題のレベルも違いますけど、全体的にな受かりやすさも違うかもしれません。地方上級と言われている大卒程度の試験と…

茨木市の公務員試験の難易度は?採用予定者数は少ないが筆記と面接の倍率は高くて人物重視か?

大阪府茨木市の公務員試験の難易度はある意味高いです。茨木市の公務員試験の採用予定者数は20人前後となっているようです。これは事務職の募集になりますけど、茨木市の公務員試験の場合には採用予定者数は大卒、短大卒、高卒合わせて20人程度なので、…

太宰府市の公務員試験の難易度はどうか?面接や筆記の倍率とボーダーラインは何点?

福岡市の太宰府市の公務員試験は非常に熾烈です。太宰府市の公務員試験は倍率がかなり高いんですけど、激戦の自治体と言えると思います。特に平成28年度の試験は筆記試験がかなり競争率が高いです。太宰府市の公務員試験の難易度はかなり高そうです。特に…

熊本県の公務員試験の難易度は?面接の配点が高い?筆記の倍率やボーダーは低い

熊本県の公務員試験は難易度がかなり如実に分かりやすくなっています。熊本県の公務員試験では過去の試験結果について詳細なデータが載っているので、それを見ればかなり理解がしやすいのです。熊本県では筆記試験のボーダーも公表しているみたいですから、…

芦屋市の公務員試験の難易度は謎が多い?筆記と面接の倍率は?採用予定者数はどうか?

兵庫県の芦屋市は兵庫県ならではという街で、ここでも公務員が多く募集されています。芦屋市の公務員試験の難易度について書いていきますが、芦屋市の公務員試験の採用予定者数は例年10~20人程度が多いようです。平成27年のデータを見ると、芦屋市の…

富山県の公務員試験の難易度は?筆記と面接の倍率は低い!筆記のボーダーも低い?

富山県の公務員試験の倍率はあまり高くない印象です。そこそこ受験者数も多いんですけど、富山県では採用予定者数が恐らくそれなりに多いのでしょう。だから、結構多くの受験生が合格しており、倍率は抑えられているという印象でしょうか。平成27年度の富…

釧路市の公務員試験の難易度は筆記の倍率が高い?ボーダーは?面接の倍率はそうでもない

北海道の釧路市の公務員試験は専門資格ありとなしの試験種に分かれており、後者がいわゆる事務職にあたるようですけど、この釧路市の公務員試験の難易度はそんなに高そうには見えません。過去の試験結果を見ると、そもそも受けている人数も多くないですから…

大和市の公務員試験の難易度は?筆記の倍率は低いが面接は難しい!人物重視で筆記のボーダーは低そう

神奈川県の大和市の公務員試験はちょっと特殊で6月と9月に大卒程度の採用試験を実施しているようです。どちらも事務職なんですが、6月は地方上級の時期で、9月は市役所C日程の時期になります。そして、6月の試験は大卒程度の事務職の試験が2つあり、ど…

天理市の公務員試験に受かるには難易度は?倍率は筆記も面接も低い?受かりたい人の筆記対策

奈良県の天理市は日本で唯一宗教の名前がついた市町村なんだそうです。へーって感じかもしれませんが、全国的には割と名前が通っている市町村だと思います。そんな天理市の公務員試験は毎年9月頃に行われることが多いみたいですが、難易度はどうなっている…